読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

真理子さん

子育て

スチュワーデス物語といえば、

風間盛男扮する教官の元婚約者真理子さん(片平なぎさ)である。

とにかく真理子さんは風間盛男に恨みつらみをブチ投げ

何時ものポーズで登場。

f:id:narippa:20160709101130j:plain

この手のポーズ

 

ドラマの記憶など真理子ポーズしか覚えていない程に強烈な存在だった。

堀ちえみの鈍くささなど、真理子さんの絶対的な存在感の前には

どーでも良いくらいの些細なドジッコ野郎だ。

 

真理子ポーズ・・・・・

実生活でこんなポーズとってる人なんぞ見たことがなかったのだが、

友人が子供を産んだので彼女の自宅にお邪魔した時、

スキー事故なんかにあっていない友人が真理子さんだった。

両手の親指にサポーターをつけ真理子ポーズ。

 

さして運動もせず、筋力もなく、よわよわのオバサン新米母は、

わが子の重みに手が耐えられず腱鞘炎を発症。

親指サポーターと真理子ポーズの日々との事だった。

大いに笑った。真理子ポーズでも十分に笑えるのに

親指サポーターをダブル使用。

おまけに3~4か月の赤ん坊の重みに耐えられず腱鞘炎。

そして、やっぱり真理子ポーズ。

赤ん坊の事など何も知らない私や他の友人達も大笑い。

真理子さんwwww真理子さ~~~~~んwwwww

 

さて、何処に行っても笑われる程にジャンボ赤ちゃんを抱える今の自分。

立派な真理子さんである。

親指とれちゃうじゃないかって程に腱鞘炎である。

ペットボトルの蓋すら開けるのが厳しい日もある。

仕事に復帰したものの、手が痺れてタイピングの途中で

手をブンブンぶるぶるさせないとタイピングできないのだ。

親指の付け根って重要なのだなと痛感せずにはいられない日々。

 

高齢出産・・・・

まさか手にまで支障をきたすなんて聞いていない。

色々体にガタが出るとは思っていたが、

真理子さん現象まで出るとは・・・・

重症化し、マジで真理子さんにならぬよう何か対策をせねば。

思いもよらぬ事が己に降りかかるのが、

子という第三者を自らクリエイトした余波なのだろう。