生活をする

日々の記録

やっとられんわい

 

先日、会社で大変不愉快な事があった。

前提として、私は個人的に海外出張は一切行きたくない。

10時間近くも飛行機に乗り、上司にそれなりに気を使い

現地で通訳かつお世話し(大人なんだから何とかしろよ感も出せない)、

一切自由行動も出来ず、おまけに食事一つだって自分の食べたい物より

同行した上司&同僚にお伺いをした上など狂気の沙汰。

ちょっと有給使って後日帰りま~す!みたいな融通も利かない。

想像したダケでフラストレーションしか沸かないので

行けという指示すら出ていないのに、

「私は出張は嫌です。だってしんどそう。」と社会人として

どーかと思う理由をつけて声高に宣言している。

 

まー自分の事は良い。

だが、他の女性の同僚で自分と同じ様に海外業務に携わってる人々を

一切合切出張に行かせないのって、どうなの?

業界独特の事なんだろうが、取引相手のカンファレンス時は

最終日に接待的な感じで必ずイベント(一般客も入る)への招待がある。

取引相手がイベントの大きなスポンサーの場合が多いので

まーそれはVIP待遇でイベントが楽しめ、一般客では入れないような

場所にも入れ、個人で行った場合では経験できないような事が出来る。

このイベントは私にとっては最高にどーでも良いし、むしろ行きたくない。

室内のイベントだったらまだ良いが、時に屋外となる。

屋外時の過酷さよ・・・嫌過ぎるわ。

ただ、同僚の90%が自分の趣味に直結した業界なので

行きたくないワケが無いのだ。

な・の・に!!!!!女性は行った事がない現状よ。

 

先日、他部署に入ったばかりの男性新人は出張に行った模様。

同部署にいた、前任者だった女性は一度も、どの取引相手の

カンファレンスも行った事が無い。

何をとっても彼より優秀な彼女を行かせない理由って何だ?

あんな、まもとに英語を話せない&理解できない男連れてく必要あんのか?

仮に彼の英語力が伸びたとしても、彼女の様に先回りした働きはしないと思う。

あいつ、顔に締まりねー。ああいう顔のヤツは大概ぼんくら。

推測するに、同行の上司と同僚が女性相手だと気を遣うのが面倒だとか、

どーせ仕事を何かのタイミングで辞めるから意味が無いなどいう

前時代的かつ自身の怠慢で彼女を行かせてなかったんだと思う。

 

事実、彼女は辞めてしまった。

ただ、責任だったり役職なりを与えないから

辞める事への抵抗に成り得ないと考えられないんだろうか?

責任(責任が発生すると給料も上がる)は与えず、仕事による負荷だけ与え

身勝手に優秀な女性を使い捨てするような社風が反吐が出る。

恐らく私が指摘したとして、彼らは自分達が何をしてるか理解できない。

ジェンダー意識が昭和で止まった人々ばかりなのだ。

彼らは女性に対して優しいが、対等な同僚という考えは余りない。

結婚前の腰掛ぐらいで働いてくれたら良いから意識なのだ。

だが現実として彼女たちがしている業務は簡単な事ではないし。

連中が体感してる以上の働きをしているのを、

女性だから(男以上に働けるハズがない。男以上に優れているワケがない)

というバイアスで現実が見えてないのだ。

 

働きやすい会社ではあるが、やる気は出ない。

自分は最初から適当に働いて、適度な給料を目的なので構わないが

我がインナー田島が今日も憤りを感じている。

この会社はかわらないし、日本社会の縮図だと思っている。

 

 

 

 

 

己への戒め

 

物理的な距離&主人の異常なまでの根回しにより

全く義理家族問題は無い。本当にラッキーだと思っている。

なんせ常に姑(祖母)と嫁(母)の不協和音が鳴り響く環境で育ったので

脊髄反射で拒否反応が起きてしまう。

主人の父親は亡くなっているし、母親は若年性アルツハイマーで病院。

面倒な兄姉妹は、積極的な家族交友を求める人達ではないので没交渉

単純に互いに関心が無いダケなので特に問題など無い。

まー子には希薄な家族関係しか経験させてやれないが、

密な親戚関係は自分自身が面倒だし、

両親が死ぬほど愛してやるので勘弁して頂きたい。

 

属に言う、嫁という苦行が自分には一切ない。

妹や友人達の義理家族との話を聞いていると

ご苦労様です!!

ろくな老人いねーな、おい!

と、随分とささくれた気持ちになってしまう。

結局問題なく関係が成立している姻戚関係は

互いに干渉しない、必要以上に関心を持たないと見受けられる。

 

息子の配偶者に対して随分な無礼を働く心理、まじ理解不能

一体何が連中をそうさせるのか意味が分からない。

文化や時代が違うという背景もあるのだろうが、

他者の立場になって物事を考える想像力の欠如が著しい。

これは老化のせいなのか??それとも、自分達もやってきた事だという

悪しき慣習の継続なのか?どの角度からも理解できない。

善い義理両親なんだろうけど・・・それするか?という案件もある。

夫の調整力一つで最悪の方向には行かないのに

親への思いか、妻への甘えか、調整を怠った故に巻き起こる不協和音。

どーにもならん糞義理家族は仕方が無い。

老人など変えようがないのだから、せめて夫調整しろよなぁ~

その調整する姿勢で妻の心中は大分穏やかになれるのに。

調整出来ない・しない夫は仕事が出来るタイプでもないので

妻は何処かのタイミングで見切りを付けた方が良い。

 

子のパートナーには決して不愉快な思いをさせたくない。

親は何時までも子と共に生きていけれるワケではない。

子が1人で居たいなら良いが、共に時間を共有したい相手が必要なら

我々両親としては頭を下げて、子と仲良くしてね!という立場だ。

老化により過干渉の無神経が発動しないよいに注意せねば。

 

 

 

授業参観

 

年少さんになってお初の保育参観に参加してきた。

1年前の乳児クラスの時との差よ!

まず泣いていないし、椅子にちゃんと1人で座ってられる。

もうこの時点で1年の成長を感じる。

ただ・・・友達と一緒に遊べないタイプだね。

教室に入る前に園庭での様子を伺う時間があったのだが、

母もぽつーん、子もぽつーん。ふふふ、つるめないDNA!!

もうこれは仕方が無いわ~。気ままにやってたい性分だから。

自分が好きな事に没頭したら良い!

実際の所、子は気にする事なく三輪車に没頭していた。

 

登園後の準備も出来るし、ルーティーンも把握してる。

先生の指示に従って移動も出来るし、お話も聞ける。

椅子に座ってジッとしてられるのが本気で感動~

やっぱ、あれだ。やりゃ出来るタイプなのね!子よ。

 

f:id:narippa:20190601171715j:plain

f:id:narippa:20190601171819j:plain

工作を真剣にやる所とか素敵なんですけど!

ちょっと今回はダディが忙しかったので不参加だが

次回は連れてこよう。なかなか自宅では見れない子の様子が見れる。

 

我が家は完全なる放任主義で、あまり色々な事を親主導でしていない。

基本、子がしたいようにしている。

読み聞かせ、早めの就寝、ご飯をバランス良く食べる。

この3つ以外は子の自由にさせている。

読み聞かせは本人のリクエストに両親が辛くなる程に好きだし、

8時過ぎになったらベッドに自ら行く。

ご飯は今だ死闘の繰り返しだが、諦めず頑張っている。(親がね、本人は迷惑そう)

流石に目に余る行為は、あかんで自分!と指導しているが、

普段のびのびさせてるせいか、親を舐めてるのか聞きやしない。

特に主人の事など完全に舐め腐ってるので、主人の小言など完全無視。

聞こえないフリをしている。

なんだか昨今の放任の成れの果て息子の事件を見ていると

自分達の本人任せが将来恐ろしい事件に繋がったらどうしよう?と

不安になる事がある。

私は十分過ぎる程に本人任せだと感じているが、主人は通常運行感覚で

君は本当にアジア的な母だなぁ~と、子が悪さをした時の私の対応に

噛みついてきたりする。

 

あまりガミガミ言いたくなし、本人に任せたいのだが匙加減がわからぬ!

ただ、保育参観にて普段見れない子の様子を見ると

心配しないでも子は子で普段は自分をコントロールしてやってんだから

家ではまだ赤ちゃんさせてやろ~と思えてた。

けど・・・我儘が過ぎるぞ、子よ!

なので母は通常運行で身に着けるべきマナーと常識はガミガミ言って、

主人から見たら暴力的な母でいようと思う。

 

 

 

 

何故なんだろうか

 

今思えば、市販の離乳食を食べさせた事がない。

コスコのリンゴのパウチと、アメリカに行った時に買った

フルーツスムージー等のパウチはオヤツとして与えて事があるが、

基本、毎食手作りをしていた。

ひょっとしてソレが原因で子の食が細いのでは?と思う時がある。

素人初心者の離乳食がマズ過ぎで、食べるの嫌すぎぃ~!っとなった結果、

食べる事に興味が持てない悪循環なんでは!!という。

 

分からぬ・・・なぜデブ夫妻の子供が小食なのか全く分からぬ。

母と父は、基本食べ物の事しか考えていない・・・・

 

毎日、毎日、面倒なブレンダー取り出してぐぉんぐぉん作っていたが

子にとってはありがた迷惑だったのかもしれない。

和光堂等の何が弁当なんだ?という疑問が沸くヤツを食べさせていたら

子もバクバク食べちゃうわんぱく小僧になっていたのかもしれない。

まーでも、時間は戻らないし、ミルクもあんま飲まない赤子だったので

小食な体質なんでしょーね、子。小食だけど、むちむちだし。

 

とりあえずGWの食べないタームから、今は爆食ターム。

サーモンのフライを2個、子供茶碗1膳、野菜のトマト煮の炒り卵、

焼き芋、パプリのサラダ、リンゴとミカンと完食。

どーせ来週あたりには、おにぎり1個食べるにも1時間の死闘が勃発するに違いない。

おなか一杯!と言いながら、フルーツをくれくれ攻撃をするんだろうな。

親舐めてるわぁ~

 

食べないタームは気持ち悪い!と小芝居をし、

口にいれた食べ物を吐き出すという蛮行。きぃぃぃぃ!!と語気が荒くなり、

「そんな事するならマミーとダディーはあっちに行く!!!」と、

ベッドルームに立て籠もる両親。いーやーだー!!!こっちぃーーーーと、

リビングに戻るように懇願する子。約3回ほど繰り返し1時間ほど経過する。

最後は泣いて、子が誤り、ちゃんと食べる~と言って半分ほど食べるが

もうほとほと疲れる。食べなきゃ食べないで良いわぁ~で放置したい。

精神力が試されるわぁ~

 

とりあえず、今は爆食タームなのでせっせと食べさせている。

f:id:narippa:20190524173334j:plain

主人のリクエストでデニーズで朝ご飯。子もご機嫌~

荒廃ぶりに驚く

 

同級生が地元のギャラリーで個展をするとの事で顔を出してきた。

地元の商店街の外れのギャラリー

個展うんぬんより、商店街の荒廃ぶりが壮絶だった。

 

死臭が漂っている。

死んでいってる町の過程を見せつけられた気持ちだ。

自分が子供の頃は多少なりとも活気があり、道行く人々がいた。

映画館にレコードショップ。パチンコ屋に本屋。

布物屋に呉服店。制服を扱う洋品店靴屋さん。

花屋に金物屋。小さな市場に食堂やパン屋。

生活が地元で完結するのが前提だった時代の商店街。

ほぼ全店閉店し、アーケド内は日曜の朝なのに薄暗かった。

そして死臭・・・

 

陰鬱になった日曜の朝だった。

f:id:narippa:20190520144640j:plain

 

GOTマラソン

 

主人にマラソンを強要されている。

ただ、走るマラソンでは無い・・・

Game of Thrones視聴マラソンだ!

www.hbo.com

シーズン3くらいまでは見ていたのだが、このドラマ・・・兎に角色々とツライ。

そもそも集中力の無いババアが連続ドラマを見るのとか苦行なのだ。

異常に多い登場人物、物語上の設定やら各国のパワーバランスだの

色々と把握しておかないといけない事が多すぎるのだ。

そして何より話が重いんだよぉ~

仕事で疲れて帰ってきて、なぜファンタジーの人間交錯把握せなかんのだ。

確かに、面白い。ただ、面白い故に把握しておかないと付いていけない・・・

故に放置していたのが、ファイナルシーズンが始まり主人の気持ちが高まり爆発。

なんとかシーズンファイナルに間に合うよう、GOTマラソン強要が始まったのだ。

あくまでも私の判断で見て欲しいと言っているが、もはや断れない空気感。

何故普段は絶対に強要の雰囲気出さないのに、ドラマなんぞで出すのか意味不明。

ちなみに、視聴ハラスメントを色々と主人と付き合い出してからされている。

STAR WARSに、HobitにThe Lord of the Rings

あとBreaking Bad。Breaking Badの時は酷かった・・・

口を開けばBreaking Badの話してたな、あいつ。

X-MANシリーズもなんだかんだでやられたし、

Marvel系の各映画をなんだかんだと見させられている。

視聴ハラスメントによって見たが、全然自分から見たいと思ないヤツばっかだ。

ただ・・・普通にHobitとThe Lord of the RingsとBreaking Badは楽しめたけどな。

 

あと、もう少しの所まできているGOTマラソン

来週だか、今週だかが最終話らしーので間に合うか謎だが

主人と共に感動のゴールが出来るよう今夜もマラソンをしないといけない。

早く終わりたい、このマラソン

ただ・・・スピンオフが何本か決定してるらしく、終息の気配がない現実・・・

 

 

 

 

 

正気の沙汰ではない

 

10連休・・・・じゃなくて良かった。

とてもじゃないけど、子の面倒10日も見切れない。

27日は友人と友人子達が我が家に来たので共に遊ばせ、

28日は自分だけ友人達とお出かけ。※すまんね、主人&子。

29日の夜から2日まで妹の家にねじ込み、6日も妹友人達の集まりに

子だけ合流させ、正味3日しか自身で世話しなかったワケだが

しんどいったらありゃしない!

両親といると理不尽の塊のような子なので両親3日で白目。

飛び石で出勤だったので他人事だが、主人2日も1人で面倒みれんぞな。

兎に角、きぃーきぃー大爆発。そして飯を食わぬ。

家に居ても仕方がないので、近場に出歩いてみたが疲労困憊。

先々で大泣き大爆発・・・初めて店の外に連れ出して説得したよ。

どうしたの???落ち着いて!って。

何が気に入らないのか知らないけど、メルトダウンが多発している。

成長なんだろうけど、手に負えないぜ!!

 

10日も保育園ないし幼稚園お休みでお世話してる家庭、尊敬しかない。

そもそも妹もよく面倒みるわぁ~、よその子まで(ねじ込んでおいて何だが)

辛かったわ~。もう連休とかシンドイ行事になってる自分に驚愕。

仕事してる方が疲労が少ないってどうよ・・・・

 

早く子のメンタル落ち着いて欲しい。

イライラする現実もあるが、それを向けても解決しないので

両親は白目でやり過ごすしかない!!

えいえい、おぉ~!!!

 

f:id:narippa:20190508153236j:plain

期待以上のアメリカ具合。美味しいし、盛りがナイス。

ココはまた行く。

f:id:narippa:20190508153838j:plain

暑かったのでフローヨを食べる。

抹茶味美味しかった。ほぼ、子に食べられる。

f:id:narippa:20190508153955j:plain

別の日に陶器市へ。

暑かったので水分補給。1人で飲み干す子。

大道芸が各所で披露され、子供観衆がわらわら。

良いアイデアだ。大道芸のおかげで母はゆっくり吟味できた。

 

f:id:narippa:20190508154214g:plain f:id:narippa:20190508154149j:plain

タンポポでご機嫌かと思えば、座り込み抗議もする。

コロコロ変わるご機嫌にお付き合いをする奴隷両親。

f:id:narippa:20190508154505j:plain

普段使いの食器が安く買えて母はホクホク。

それにしても、他にも何かしたけど記憶も写真も無い・・・