読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

まただよ・・・

主人 自分

 

散々な年末年始だった。

最高に飲み食いするこの時期にマサカの胃腸風邪・・・

事の始まりは主人だ。

休暇の初日に最弱主人がラーメン屋で胃腸風邪を拾いやがった。

昨年もラーメン屋でインフルエンザを拾った主人なのだが、

インフルエンザで無かっただけ免疫がついたのかもしれない。

 

直ぐに発症した主人は車の中で吐いた・・・・

大人が車で吐くか?

しかも、袋を渡したの吐しゃ物がセーターにこぼれてる・・・

大人がこぼすか?

色々と信じられない主人。

主人の胃腸風邪をただの車酔いだと思っていたら風邪だったのだ。

本人が車に酔っただけと言うのを信じた自分が馬鹿だった。

帰宅後、具合悪そうにしていたのは胃腸風邪だったのだ。

主人発症翌日に友人と会い、翌々日には赤子複数を連れた友人達が訪問した。

パンデミック・・・・数人が胃腸風邪になったようだった。

本人達には伝えていないが、うちの主人のせい・・・・

私も知らなっかったのだ、馬鹿主人が胃腸風邪なんて。

主人発症翌々日には私も猛烈に体調が悪くなり、

笑ってはいけないも、ご馳走も全てキャンセル。

ガタガタ震えながら寝るしかなかった。

その後も胃腸の調子が戻らず、食べては吐くの繰り返し。

食べなきゃ良いのに、用意した・頂いた馳走を食べたい意地汚さが勝り

後悔ばかりをした正月だった。

 

糞主人め・・・お前の言う事は本当に信用できない。

子が軽い下痢程度でぐらいだったので良かった。

ま、故に車酔い説を信用し、パンデミックしてしまった。

 

体調を崩した皆様、すみませんでした。

原因、たぶんウチのバカ主人です。