生活をする

日々の記録

昔のはなし

 

中高一貫校時の同級生の一人が某有名マルチの有名人と結婚したらしく、

それはそれは夢の様なセレブ生活を送ってるらしぃ。

こういった情報はスクールカースト治外法権のような部類にいた自分にも、

今だに付き合いのある仲の良い友人たちにも耳にする事となる。

はやり女子高なので、この手のゴシップは好物なのだ。

というか、友人の一人が心棒者から熱心に勧誘されているのだw

 

まぁあんなアッパーな生活をインスタやらSNSで見せつけられたら

特に熱心に仕事に打ち込んでる分けでもない中年独身(心棒者)にとっちゃ

人生の巻き返し感とかあんだろなぁ~と意地悪な目線で見てしまう。

 

一方で友人だ、大変気分を害していた。

しつこい勧誘もさる事ながら、前提で今の暮らしに不満があるだろう!

で勧誘が進んでいく一方的なジャッジにご立腹だ。

セレブ暮らし>>>>>>>友人の暮らし

大きなお世話過ぎるし、マジで勧誘が面倒くさい・・面倒。

全然怒ってる風には受け取れないが、のんびり口調でプリプリだ。

 

何に傾倒しようと人の勝手だが、まぁ思う所はある。

そのマルチで上がった利益って完全に誰かを食い物にした利益だ。

日本でも5本指に入る程の大物カップルとなった元同級生の暮らしぶりと

幸せに満ちた笑顔をインスタで見ると、人の幸福って色々だなと感じる。

何回か同じクラスになった彼女は真面目で素直で故になんかワリを喰う子だった。

正直者が馬鹿を見るの典型な感じだった彼女が、いまやマルチの女王。

たぶん、「こんな素敵なビジネスは皆にもシェアしたい!!!」と

100%とんちきなピュアな心でやってんだろうなぁ~と想像ができる。

彼女は禍々しい心根の持ち主ではなかったし、

大学まで一貫校で過ごし、比較的裕福な家庭出身の彼女が

ふははははは、下の者から巻き上げてやるぜぇ~!!!と変貌したとは考え難い。

いちクラスメートして仲良くしてた彼女が、

自分の信条とは異なる故に勝手に悲しくなってるダケなのだが、

それでも素朴でワリくってた彼女と笑ってた日々がある自分には

時が流れる事の悲しさみたいなのがある。

心棒者の彼女は良い、彼女は昔からそんな感じの人だったし・・・

 

彼女の変貌と、心棒者の同級生を酒の肴にしてる自分達もゲスイが

それでもその酒代は汗水流して働いた賃金なので勘弁して頂きたい。

自分が理解できないだけで、ぜんぜんマルチじゃないのかもしれんが

ネットワークビジネス・・・マルチじゃないなら何なのだ・・・

 

 

 

 

何が正解がわからない

 

家に居ても暑いし、子も煮詰まるので子育て支援センターのプレイルームへ。

財政難CITYの公共施設なので大変ショボい仕上がりだが、

熱中症のリスクもなく、子が走り回れるので「まーこんなもんだろう」と

子を遊ばせていた。

 

いくら老人ばかりの市とはいえ、ちらほら利用者がいた。

同じ年くらいの幼児が先客でおり、しばらくしたらガヤガヤと

中々の香ばしい仕上がりの三世代集団が訪れた。

ものすごい祖母&母の言葉遣いが悪い・・・子供への言葉ではない。

おい!お前、なにやってんだよ!!!

と、特に何も悪いことなんかしていない長男(推定10歳)・長女(推定6-7歳)

次男(推定2-3歳)をとんでも無く威嚇する母と祖母。

祖母も一緒になって威嚇、なぜ諫めない・・・

そんなに怒鳴るのであれば、なぜ動かず携帯弄ってんだ。

そして、このキッズスペース、小学生以下までだぞ・・・

こういうネットでは良く目にするような人々って実在すんだなとドキドキ。

 

とっても荒れた母と祖母だが、子供たち至って普通。

そりゃ多少は元気な感じだけど、子供なんだし許容範囲。

子とも先客の幼児とも、それはフレンドリーに遊んでくれてる。

 

なのにだ。異常に祖母&母が長女(真ん中)だけを個人攻撃。

なにをそんなに我が子を個人攻撃するのか意味が分からぬ程に攻撃しだした。

 

おい、お前そんなんしてたら電話するからな!
※特に何も悪い事などしていない。

 

お前の住所言ったから、お前の所にダケくるからな!

※特に何も悪い事などしていない。

 

ハロウィンみたいな怖いヤツだかんな!

※特に何も悪い事などしていない。

 

おめーだけ、ココに置いてくからな!!!

※特に何も悪い事などしていない。

 

みるみる長女が落ち込んでいる。

公共の場で、こんな風に意味もなく我が子を攻撃する

母&祖母に嫌悪しか沸かない。いや、怒りも沸く。

ちょうど私は鬼母&祖母の死角にいたので、小声で長女に

大丈夫、そんなもん来ないよ、大丈夫、大丈夫と何回も言った。

 

お前ダケにはオヤツをやんないかんな。昼飯食ってねーから!など、

異常に長男・次男との差をつけ攻撃の手を休めない。

もう、さすがに何か言おうかと思ったけど、

私が何か言って連中が後から「お前のせいで恥をかかされた!!」などと

長女に更なる攻撃が激化するのでは?と、何もできなかった。

ただただ、長女と遊んであげる事しかできなかった自分が無力で虚しかった。

長女が絵本を持ってきて読んでというので、子を混ぜて読んでいると、

本も途中なのに連中は、

「もう行くよ、置いてくからな、お前だけコンビニで何も買ってやんねーからな」

明らかに長女の楽しみを奪っている。彼女が楽しいのが問題なのか?

私がしたいと思って読み聞かせをしてるのだから良いじゃないか。

無視していたが、余りにもしつこいので、

「大丈夫?お母さん呼んでるよ?」と、言うと立ち上がって帰りの支度に向かった。

 

一体何がお前らをそーさせてんだよ・・・

子供にこんな事して楽しいのか?

 

さっさと息子達だけ連れて、長女ダケを置いていく連中。

意味が分からない。そして、最高に気分が悪い。

何か長女にも問題があるのかもしれないけど、

どう考えたって、保護者である親と祖母が子供に対してする事ではない。

 

長男が長女を気にかけてフォローに回っていたのが救いだった。

あんな小さな我が子の心を潰して、彼女達は化け物なのか?

 

思わぬ所で非常に不愉快かつ、己の無力さを感じた休日となった。

こういう時って何が正解なのだろう?

一時の正義感で化け物を糾弾し、ヤリ込める事など簡単だが

あんな馬鹿な事してる阿呆が、己の愚かさなど気づく可能性は低い。

自分の正義感を満たした結果、子供に更なるダメージなど本末転倒。

だからと言って、ああいった場に遭遇した時に私には何も出来ないで

今回のように見過ごすのも納得できない。

 

あーーーーー胸糞悪い!!!!

子供が大事に出来ない人間ってなんだよ。

ぐるぐるとループが止まらない。

わたし、無力。無念。

 

 

 

 

 

 

 

 

知恵がついてきている

 

喜ばしい事なんだが、子に知恵と記憶が着いてきている。

普通に面倒&やっかい・・・素直に喜べぬ。

どうやらヨーグルトはココ(冷蔵後)に入っている!というのを

憶えたようで、バンバン冷蔵庫を叩いてヨーグルトレジスタンス。

 

ただちにヨーグルトの解放を要求する!バシバシ

しみったれた朝食よりヨーグルトを!!!バシバシ

 

泣いて怒って要求が通るまでクドイこと・・・

そこにヨーグルトはあるし、もちろん出すけど

その前に朝ごはん食べようよ、子。

 

コーン輪切り 三口

卵焼き 三口

桃 一口

 

朝食終了~ そしてヨーグルト要求。

唯でさえお優しい朝食なのに、それすら拒否。

この調子がほぼ朝晩×3日。

保育園の昼飯も半分~2/3のご様子。暑いからね、仕方ないか。

 

そういうや今朝はお出かけバッグからクッキー出してきたな。

オヤツがあるメモリーも手にしたようだ。

よこせ!と要求したわりには、口に入れて軟やわにして私の口へ・・・

平等に主人にも再度クッキー要求してやわやわ支給。

めちゃくちゃ迷惑・・・

 

成長=うざ度の正比例。素直に喜べる程に母の精神力は高くない。

子が赤ちゃん度急下降で母なんかしんみり。

 

 

 

執着しているぞ

 

子のおっぱいへの執着が気になる・・・

もうほとんど出ていない乳を吸うわ吸うわ。

休みの日など平日の遅れを取り戻すように要求。

 

特に出かけて、疲れたり機嫌が悪くなる要求が激しい。

襟ぐりが詰まっていると首を絞められている錯覚に陥るので、

わりかし襟ぐりはゆったりめ。そして子はまさぐり放題。

きぃきぃー喚いて乳をまさぐる子・・・・母白目。

 

自我が出てきてからの断乳が大変だから1歳を期に辞めるんだろうな。

完全に乗り遅れている。今、断乳慣行などしようものなら

子 in the end of the worldだ。目に浮かぶ・・・地獄のように叫ぶ子の姿。

長時間フライトの最後の切り札として断乳をしていないのだが

帰国後に断乳できるのだろうか?不安だ・・・

 

とりあえず、目の前に乳(自分)がいたら子も納得いかないだろうから

一週間くらい実家に寝泊まりするかな・・・ふふ、自由。

主人、頑張れ。私は実家でゆっくりする。

 

 

恐ろしい話を耳にする

 

主人が神妙な顔をして、「良い断り方を考えてくれ、頼む!」と言ってきた。

 主人の姉③と妹が我々の渡米に合わせて、

ドキドキの初西海岸☆彡を計画しているそうだ。

ふふふ、とんでもねー話だよ・・・ほんと。

まさか本気だったとは、戯言かと思ってたよ。

 

別に彼女たちが嫌いなワケとかではないが(そもそも会った事もない)

ただただ、ほんとただただ面倒な人達なのだ。

なんつーか、無邪気な子供なまんま30代&40代に突中した

聖おばさんなので、他者が彼女達を楽しませてくれる的な

謎の発想をたた持ってる傾向がみられる。

 

そもそも彼女達、車の免許がないのだ・・・・

姉③はずっとNY暮らしなので不要、妹はメディカルNG。

どうやって移動したり、何かしたりすんだYO!!!

LAで車無しなんか何もできないし、なんだ!私が世話しろって事か!

 

あんた方の弟は試験で遊びに行ってんじゃねぇ~

けど、いつもの調子で、あれやってくれ、これやってくれ~と

リクエスト大放出して、最終的に何故やってくれない!と怒り出すのだ。

見える、見えるぞ!そういうやりとり、主人の学生時代の試験期間と同じだ。

姉ちゃんが、試験で忙しいのにどーのこーの、ぐちぐち・・・・

毎度アホのように試験期間中にピザに釣られて姉③宅に行くお前の愚かさだろwと

数年間言ってた記憶が蘇る。この既視感たるや!!

 

いや・・たぶん、彼女たちは何も考えていない。

ただ、しばらく会っていない弟と甥っ子に会いに行こう!という

目的しか頭になく、滞在時に自分たちでクリアしなればならない要項なんて

ぜ~~~~~んぶ、頭に無いのだ。さすが、短絡的なアメリカ人。

 

主人から姉妹の滞在計画の話を聞いた時に

別に来るのは勝手だから好きにすればいいけど、

車は?滞在先は?そもそも毎日会うとか嫌だよ、私だって予定あるし。

彼女達食べ物Pickyでしょ?彼女たちに合わせて変更嫌だよ(食い意地命)

それに、彼女達は自分たちだけで滞在を楽しめるの?

私達ありきで楽しもうとか無理だよ、こっちは赤ちゃんいるんだし。

つーか、あんたの家族西海岸嫌いじゃんw

 

上記の質問、すべて I don't know アンサー。

こっちが I don't knowって言いたいわw

 

色々と大事な試験なので、今回はそっとスルーしようとなった。

後でギャーギャー言うのは目に浮かぶが、私は耳にする訳じゃないし。

近いうちに実家の方には行くから、今回は無しで良し!

つーか、入院している主人のママにはこっそり子と会いに行こう。

残りの面子・・・・う~ん、一生会わなくても良いな。

面倒だw

 

 

 

改善された気がしたダケだったような・・・

 

食べない・・・

子がまた食べなくなってきている。

ノイローゼになりそうだ(嘘)

 

保育園では食べてるいるようだし、実家では食べてるようだ。

なんだ!私の料理に文句あんのか!!

メシマズではないと思う。私は料理上手とされている。

友人を自宅に招き、そーら美味いだろ?コレも食ってみろぉ~

そして、コレにコレを付けたら更に美味いぞぉ~

と、友人たちに料理マウンティングをかまし喜んでいた。

おばさんは不味い物を食べに我が家(糞田舎)にはやってこない

おばさんは色々と忙しいし、不味い物でカロリー摂取を心底嫌う。

子の食べ具合をみると、私の料理は子には合わないようだ。

おばさん達は喜んで食べてくれすが、子はプイっと嫌がる始末。

近くの農家の有機野菜やら、お肉やらと良い物揃えて作っても

プイっとされる母の心など子には関係ないのだ・・・

砂で描く曼荼羅のように最後は形もなく消す(捨てる)のを分かっていても

とりあえずバランス良く用意し、子にお伺いする日々。

 

そして実家の母はメシマズだ。

下手で料理が嫌いな癖にアレンジも加えるとってもタチが悪いタイプのメシマズだ。

こめかみに皺がより、母をゲンコツしたくなる程まずい夕飯など

実家に住んでいた当時けっこうな確率で週に一回は必ずあったのだ。

そんな母のご飯はモリモリ食べるそうだ。

そして、「あんたのご飯が不味いんだわwwww」とデリカシーの無い発言。

そうかもね・・・と白目で対応するしかない。

 

暑くなってきたので、さらに細る食。

リンゴのパウチをオヤツで与え、さらにスムージーパウチ等の

冷たく食べやすい物で何とか野菜等を補ってもらう。

タンパク質が足りないので、フレンチトーストにして卵摂取で

甘みを甘酒やメープルシロップなど砂糖以外で補助。

甘けりゃわりかし食べてくれるので、野菜にチキンをグツグツして

南瓜のポタージュにしてお気に入りのカップに入れてビシソワーズ的な物に。

 

これだけ色々しても、まー食べない。私の圧で食べないのか?

 

 

f:id:narippa:20170703110630j:plain

 

母特製の棒にぎりに即席ビブ(ゴミ袋)でご機嫌子・・・

気負い過ぎなのか?これも食べて、これも食べて過ぎなのか。

 

ふぅーーー偏食やだな。色々な物を一緒に食べに行きたい。

子の食べない問題がぜんぜん解決しない。母かなしい。

 

 

 

 

 

 

 

憑りつかれている件

 

主人がオルトコインに憑りつかれている。

口を開けばコインの話だ。もう正直ウンザリしている。

 

事の発端は投資をしよう!という事から始まった。

ソコソコの額をアメリカの口座に置きっぱなしにしてある。

以前のように年利5%などというプランは存在しないので

入れっぱなしておいて自動で増えるという事はなくなってしまった。

一定額口座に入ってないと月利用料まで取られるアメリカの銀行。

近々で使う予定のないお金なので、投資でもすっかな。

自分でやるの面倒。主人そういうの徹底的に調べて堅実にやりそーだな、

 

「おい、投資でお金増やせ、ヒモ夫!」

と、重要な任務を主人に言い渡した。

 

主人はビットコイン黎明期(それこそ$1以下の時代)に

ビットコイン未来あり過ぎ、けどお金ない!で買えなかったそうだ。

そんなお金も無かった事の方が私には衝撃だが、

あれよあれよと今や1ビットコイン=$2500以上。

あんとき買っておけば、億万長者だったのに・・・・

 

という事でコインへの思い入れ半端なし。

コインだ!コインだよ!もう仮想コインの将来性たるや!

目をギラギラさせながら将来性の説明をされた。

聞くのも面倒くさい色々なコインのお話。

何でも良いから元本割れしないようにお金を増やしておくれと強制終了。

 

ある程度額を決めコイン投資を始めてみた。

一時期のコイン高騰で資産額は増えたが、その後の暴落で振り出し。

今のとこと、プラマイZERO~

スタートが遅いんだよ・・・もう少し前だったら、もっと儲かってたのに。

地道に堅実に進めるが、仕掛けが遅いのでなんか見ててイライラ。

毎日コインの話をされるので、それもうんざり。

主人からしたら、出資者へのレポート作業で投資の透明化をしているだけらしーが

こちらからしたら、主人の趣味の話をされてるよーでシンドイだけだ。

 

いい加減聞くのも面倒なので、

聞きたくない!お金を増やして、元本割れすんな!以上!

と、コインの話を禁止にした。

 

さてさて、どうなる事やら。

主人いわく、子の大学資金どころかマルチミリオネアだ!と

妄言が止まらない。

個人的にはちゃんと働いてお金稼げよ、

あと資金は私だから全部わたしもん・・・と、当たり前の感情しかわかない。