読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

ワイルドライフ故に

 

昨日仕事から帰ると、ちょうど子が風呂から上がった所だったので

拭いて着替えをかってでた所、腕に何かが付いていた。

掃っても落ちないので、ん????と摘まんで剥がした所、

なんか灰色のまるぽっちにワシャワシャしてる足っぽい物アリ。

???????!!!!!!

絶対なんか良くない生き物・・・・

 

とりあえず、テープで挟み込みネットで検索。

マダニ(吸血前)

 

無理に剥がしてはダメ。病院に!との事。

めっちゃ無理やり剥がした後だっつーの!!!

 

最近、林道っぽい草むらを通って子と主人が公園に行ったりしてたし、

猫が半外飼い故に家に持ち込んだのかもしれないし、

はては家がワイルドな立地故に出入り自由なのかもしれぬ。

 

マダニ・・・・普通にヤバめ・・・・

 

数時間から数日後から痒み発生。

吸血された患部からなんか病気に感染・・・・

もーー普通になんか良くないじゃんよ。

 

なので、朝一で実家に寄る予定の妹に病院に連れて行ってもらう。

そして、いつもの女医さんに、

「ふ・・・ダニくらいでwwwww」

と軽く笑われたらしい。

「お母さん、見た目ワイルドなのに、お子さんに神経質ww」と、

なぜか妹がわりかし屈辱的な対応頂いたそうだ。

親身なんだけど、何故か心にモヤモヤが残るな毎回w

 

ネットの情報を鵜呑みにしてはいかんが、

自分の事はともかく、子の身体に関わる事は病院いくよ!

だって経験値がないし、わかんないし、何より

死んだら困る!!!

 

ムカデも出てきたし、困ったもんだ。

田舎は構わんが、危険な虫たちは困る。

毛虫を握ろうともしてたらしーしな。

子、兎に角無事にワイルドライフを生き抜いておくれ。

 

 

 

 

絶望感の丑三つ時

 

ぜんぜん、おなか空いてるMATTERで夜泣きじゃなかった。

narippalife.hatenablog.com

 

就寝前におねざ&ミルクで寝かしつけるも、

ここ3夜連続で劇夜泣き

 

25:00頃から27:00ぐらいまで大泣きだ。

子を抱えるもエビ反りして泣いて、足で蹴倒される我々夫婦。

 

ううううう、絶望感しかわかない。

今週は土曜も出勤・・・

 

ベットで途方にくれ、反り反りで大泣きする子を見守るしかできない。

しかし、何とか寝てもらうしかないので、

ミルク投入、よだれ荒れの胸元にクリーム、そしてオムツ変え

やっと子が落ち着き寝てくれた。

よだれ荒れは、ビブをちゃんと付けて&付け替えしろオーダーを

主人に出していたのに、ぜんぜん守ってる様子がなかったので

怒りが夜中にムクムクと沸き、

「お前、マジで言われた事くらいやれよ。糞が・・・」と、

思わず主人に凄んでしまった。主人、さらに項垂れていた。

 

夜泣きってどうやったら改善できるんだ。

ネットで見た改善方法はスデにやっている。

もともと寝つきはよくないが、この夜泣きはヤバい。

新生児の時に感じた寝れない絶望感が戻ってきている。

 

昼間はご機嫌なんすよね。こんな小躍りしちゃうくらいに。

ゴーストタウン感すごいけど・・・

 

f:id:narippa:20170422143424j:plain

 

 

今日も泣くんだろうな。

そして我々夫婦は丑三つ時に絶望で項垂れるんだ。

 

 

 

不安になる硬さ

 

長生きがしたい!と実母が自然食品に目覚めたようだ。

別に結構なのだが、個人的には「そんなに生きなくて良い・・・」と

心の底から思っている。適度な所で良いと思う。

 

母は自然派な店に入り浸ってるようで、子にもお菓子を買ってきてくれた。

たまに祖母らしい事をする自分に酔いたくなるようだ。

上記の事を主人に言うと「君は本当にマム(私母)が嫌いだね!w」

と、妻と義理母の不仲など面白話ぐらいでしか受け止めない主人。

こういうバランス感良い。変に介入しないし興味も持たない。

 

話はそれたが、母が買ってきたお菓子の一つに衝撃を受けた。

maruta-shop.com

信じられない程に硬い!

一応試しに最初に食べてやろうと、サッポロポテトくらいの

気持ちで食べたら、歯が潰れた!という程に硬く噛めなかった。

というか、本能でいかん、やめとけ!と咀嚼を中止した。

奥歯が欠けるとかではなく、歯が潰れる感覚。

かつて体感した事がない感覚と硬さ・・・

 

これ、普通にやべーヤツじゃん!

※個人の感想、口にした時の直感

 

こんな硬いもん赤子食べれるのか?と疑問は残るが

子に与えたところ、もの凄い静かになる。

噛めはしないが、ずっとシャブっている。

硬いので中々減らず集中してシャブシャブしている。

 

良いね・・・こういうの必要。

子、ウルサい系だから・・・

 

難点としては、揚げ菓子故に手と口周りベタベタ。

食べた直後の子の油臭さ。

触らないで・・・と、やんわり子を押しのけてしまう。

 

ボロボロと食べかすが落ちないし、

少しの量で長時間黙らせる事ができるので外出時の

手持ちお菓子にレギュラー入りです!!

 

たまには母も役に立つな。GOOD JOBだ!ババア!

 

 

 

 

それ見たことか!!

 

昨日、夜泣き対策の為に就寝前に「おねざ」を実施してやった。

仕事帰りに寄ったスーパーで何かえーもん無いかいなと

うろうろした結果、蒸しパンを発見。

今後は自分で作り置きしても良いなと、試験的に購入。

 

f:id:narippa:20170414182307j:plain

 

ラップがパッケージ。なんかすごい昭和感・・・

蒸しパンって昭和を感じて仕方がない。

ちなみに個人的には嫌い。なんかパワー不足。

どうせグルテンとる

けど、なんか寝しなには良さそう。

 

案の定、夕飯も半分で終了だったので蒸しパン投入!!!

もりもりもり。1/5ほどを食べさせる。ミルクも飲ませる。

歯磨きして、授乳して、さー寝ろぉ~!!!

 

 

ぐぉ~ぷしゅぅ~ぐぉ~

めっちゃ寝る。途中起きも何かない。

やっぱ腹減ってたんですね。夕飯マジ食べろよ。

明け方にグズグズし出したけど、まーまた腹減ったんでしょう。

2-3時の夜泣きと比べれば、ぜんぜん許容範囲。

 

やっぱ腹減りさんなのね。ちゃんと夕飯食べてよ。

ちょこちょこ食べが主人由来でイラついて仕方がなし。

なんせ隣でグースカ寝てますからね、能天気主人。

 

 

 

新たな弊害

 

食が細いが腹が減る。特に夜中・・・

という事で、収束方向だった子の夜泣き再発。

いったい何時になったら私は安眠できんだ。

 

果てしないな、子育てという物は。

新たな案件で困り、終わったと思った案件が蒸し返えされる。

ちょっと前まで割かし夜泣きが落ち着いてきてたのに

3回食スタートで夜中のミルクをストップしてたら

微妙に大きくなった胃袋ゆえに腹減り夜泣き。

夕飯しっかり食べろよ~腹減らないようによぉ~

そこそこ歯生えてるんだから虫歯になんだよ、寝ながらミルクはさ~

 

ネットで調べると一部の人々はバナナを食べさせるらしい。

マッチョ群は、泣いても放置で寝かせる。食べないのが悪い理論。

 

いやぁ~夜中のバナナ、しんどくないか?

子ぜんぜん寝てる。寝ながら泣いてる状態でバナナって

喉つまって死んじゃいそうで怖すぎる。

あと、残ったバナナどーすんの?親が食べるのかい?

こっちも歯磨きしてるからバナナ食べたくない。

残しておいたら、バナナ真っ黒だよ。

 

放置なマッチョイムズもな・・・寝たいんだよコッチは。

諦めない心(クドさとも言う)を主人から引き継いた子は、

まー諦めない。とにかくズット泣く。

 

なので、夜中の授乳再開。

あと、兎に角夕飯しっかり食べる誘導。

歯磨き前に軽食も検討。

 

食細でもずいぶん悩ましいのに、さらに夜泣き。

子・・・あんた本当に手がかかるな。

 

 

スタートの差を感じる日だった

 

絶対に神のいたずらとしか思えない優秀なイトコがいる。

母方叔母の長男なのだが出来の良さがワールドクラス。

子供のころから神童と呼ばれ、県内の有名私立中学に独学で入学。

最高学府は落ちてしまったもの、都内有名私立大学に入学し

大学卒業後フルブライト奨学金を得て某有名大学院に留学。

フルブライトなんか都市伝説だと思ってたのに・・・・

同時期に留学したので、自費留学&語学学校スタートの己の不出来に涙。

ドクター取得後、何校からもオファーを得て某有名大統領輩出大学助教授に。

現在はヨーロッパに本拠地を構え、某有名大学で教授に昇格。

帰国時には因縁の東大でも授業をしたりするそーだ。

もうなんか次元が違う。なぜ、彼だけあんなに優秀なのかミステリー。

彼の弟など、転職を繰り返し親の脛かじりのプロなのに!

 

そんな優秀イトコ様の奥様はやはり異次元。

都内有名女子校に小学校から通い、イトコと同じ大学へ。

世田谷生まれの世田谷育ち。

無茶苦茶だな・・・と私ですら苦笑いする叔母の破天荒さも

「お母さん、ほんとユニーク!」と受け入れてしまう

上の段階の育ちの良さを発揮するお嫁さん。

 

そんな優秀イトコと、極上育ちのお嫁さんの元に育った娘たち。

スタートダッシュで優秀だ。そして滲み出る育ちの良さ。

二~四歳ころに実家に訪れた際、彼女たちは絵本を読んでいた。

そして一切の奇声もグズリも無く、お行儀よく自己完結していた。

今ならわかる、いかに上記が凄い事なのか。

そんな低年齢の子供が、1時間以上も大人しくグズリもしないとか

おばさんのトライアスロン並みに偉業達成だ。

 

先週、彼らと食事をすることになった。

主人の司法試験で必要な書類にイトコの名前を載せさせてもらう為に。

優秀な親族の名前を利用する小汚い手段だか仕方がない。

なんせ我々は一般庶民で優秀ではない!!!

使えるもんは、恥も外聞もなく使わせていただく。

基本迷惑は掛けたくないが、こればっかりは人生の起点になるので

いとこ、スマン!名前を載せさえておくれ。

 

とにかく、赤子3達はチョロチョロぎゃーぎゃー。

個室の中華だったので他の客には辛うじて迷惑をかけていないが

マジで五月蠅い。少し目を離した隙に回転テーブルに乗って

回って喜ぶ子と妹子①・・・・いくら何でもソレは・・・

けど、すごい可愛かった。放置できないの即座に下し回転禁止を通告。

そして、荒れる子と妹子①。うるさい・・・

 

アニマル赤子3とは違いを見せるイトコ娘達。

静かに食事&お話。アニマル赤子の相手もしてくれる。

そして、イトコ娘の冬休みのお話をお嫁さん。

ジュネーブ国連本部に行って、すごい感銘を受けたようで・・・」

一体何を10歳の女の子が国連本部から感銘を受けるのぉ~~~~

軽くパニック。もうなんか色々とスタートの差を痛感した。

私の10歳時の感銘は志村けんのスイカの食べ方だ!

主人は、ATARI名人に感銘を受けていたらしい。

子よ、これがお前の父母だ。両親の不出来を呪うなよ!

 

無事名前使用の許可を頂けたが、

心残りはお嫁さんに子育て方を聞けなかったことだ。

そりゃ彼女達みたいにはならないと思うが、

聞いてみたいじゃないか、あんな子供の育成法を。

 

子よ、母は一生懸命アンタを育てるが、

やはり個人の資質は両親から受け継ぐ要素が多い。

申し訳ないが、色々とダメかもしれん。

それでも逞しく生きろよ、ソレは母が持つ強みだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜんぜんまだ

 

劇的に妹子①の言葉が増えている。

ちゃんとコミュニケーションが出来るのだ。

2歳ってこんなにお喋り出来るようになるのね。

もうちゃんと人間だ。

こちらが言っている事を理解してる(風)だし、

ある程度の文章も彼女は構成している。

妹子①は一歳ころから言葉が出ていた。

すべての感情を「アンパンマン~」で表現していた。

喜びも悲しみも感情を込めてアンパンマンで訴えていたな・・・・

 

 

そして子、まったく意味のなす言葉皆無。

うぅぅぅぅ~・あぁぁぁぁ~・んぎぃぃぃぃぃ~等の

喃語と言われる唸りしか習得していない。

少し不安w

マミーもダディーも無く、マンマ的なのも無い。

バイリンガルで男の子だから言葉は遅いだろうとは思うが

やはり初めての子育て普通に不安になっちゃうよねぇ~

 

一応、バイバイの概念があるらしく

仕事に出かける時に「バイバイは?」と聞くと

手をウェーブさせてバイバイをしてくれる。

これが子の現状の限界点だ。

 

もっと話しかけをしなければならぬのか?

絵本も日本語(主人の怪しい日本語)&英語で

毎日数冊読んでるらしーが、子に届いてないようだ。

 

気に病むほどではないけど、やっぱ不安。

どれくらいで言葉出てくるものだろうか。

一歳半検診で引っかかったりしたら面倒だなぁ~