生活をする

日々の記録

気長に見守るのって大事ね

 

昨年のクリスマスにストライダーを子に与えた。

妹子①のを見るたびに乗せろと泣き騒いだ為だ。

わりかし飽きる事なくストライダーで遊ぶと要求はするのだが

何故か毎回乗らずにストライダーを押し運ぶダケという独自のスタイルで半年。

毎度、いやいやソレは跨って蹴って乗るもんなんだよホラ!と

乗せてやると瞬時にぎゃーーーーーーー!!!と大泣き。

もう最近は指摘すら辞めた。どーせ泣き騒ぐので。

強情・・・・指図される事への拒否反応が病的だ。

 

何人かの同僚に、うちの子は一切乗らなかったという話を聞いていたので

あー子はそっちのタイプなのね。自転車乗るのに苦労するな・・・と諦めていた。

 

昨日は天気も良かったので昼食後に公園へ連れて行く事に。

舗装されている公園に行く予定だったのでストライダーも携帯。

公園でストライダーを見ると「乗る!!(押す)」と騒ぐので、

癇癪対策の為に一応持っていったのだ。

公園近くのスーパーで子用のシリアルを買いたかったので

主人と子を公園でドロップ。

シリアルって砂糖まみれ・・・けど食べる物を与えないと本当に

食べないので罪悪感軽減の為にオーガニック物を仕入れに。

別にオーガニックじゃなくても良いけど、砂糖じゃ無いのが欲しいのです。

あとオヤツも仕入れる。煎餅食べとけ!

 

買い物を済ませ公園に戻ると子がストライダーに乗ってる!!

スィーーーーーーーと、それは正しい使い方で乗ってる。

主人に、何時から乗れるようになったの!!??と聞くと、

今日から。さっき突然乗ったとの事。

特別主人が乗り方教えたとか何もしてないのに自分で乗ったらしい。

うわーーーーなんか感動した。急に出来るもんなのね。

どーせ乗らないからヘルメット無しでいーわーとか言ってたの不正解。

次回からちゃんとヘルメットも携帯します。

 

f:id:narippa:20180521103532j:plain

 

せっかちなので直ぐに結果を求めがちだけど、

子の気分が乗ったら直ぐに出来る事とかあるんだな新しい発見。

 

かなりのんびりでの成長だけど子育ってるわぁ~

 

 

 

 

なかなかの仕上がり

 

子の保育園クラスに1人外国人の女の子がいる。

馴染みの無い名前なので、どこの国の子かわからない。

お母さんは英語で、その子に話かけているがネイティブではない。

白人でもないし、ラティーノでもない。フィリピンなのかな?

とにかく、謎ばかりの園児。仮にUちゃんとしよう。

 

Uちゃんは説明会の時点で目立っていた。

体が大柄(縦にでかい)な上に、もの凄い活発。

子など母の膝から一秒たりとも降りなかったが、

Uちゃんは説明会の会場に入った瞬間から全力ダッシュ

そして他の子供たちと遊び、飛び跳ね、跳び箱からもジャンプ。

最終的に他の園児と衝突事故を起こし、他の園児大号泣。

 

うわー、めちゃ活発。あの仕上がりは困るけど

子にも少しは彼女みたいな度胸ついてほしわー

 

と、思っていたらまさかの同じクラス。

あ、あ、あの大きさで2歳児とかチート過ぎる。

100cm超えてるんじゃなないの?って位の大柄。

子より頭半分以上は大きい。

 

とにかくUちゃんは毎朝凄い。

子よりも早く登園しているので、朝のお仕度をしている

数分の間にも保育士さんの「Uちゃん、すとぉーーーーーっぷ!!」が

かなり連呼される。これは大変だ、他の園児がケガするw

 

体が大きいので色々と出来る事が多い。

ただ、知能は子と同じ位に獣。

お喋りも子と同じ位程度っぽいので、まさに野獣。

身体能力は高いので、窓枠にあがり脱走を図る。

他の園児の玩具をぶんどる。

玩具強奪を拒否した園児を押す。(相手園児は当然倒れる)

キャットファイトも勃発。そして髪を引っ張る。

下半身丸出しで何故か走り回っている。

体と同じくらいの大きさのブロック遊具をブン回す。

ステージが違う感がもの凄いある。

他の園児とか一切目に入っていない。

World is mine臭が凄い出てる。

 

活発通り越して、完全に乱暴者w

こりゃそのうち、子もUちゃん被害者になるな・・・

なんせ子は超絶どん臭せぇ~

 

ちょっと毎朝Uちゃんの暴れを目にするのが楽しみだが

どうか子に大きなケガだけさせないで欲しいもんです。

多少の小競り合いとケガは子の為にも必要だとは思うので

大いに揉めて頂いて結構だが、引くようなケガはなぁ~

(※引くような事が起きそうな位の荒くれ具合)

 

とりあえず、先生方お疲れさま。

彼女を諫めつつ、他の園児の世話とか正気の沙汰ではない。

ほんと幼児教育に携わる人々の給料は上がるべきだ。

トップクラスで尊い仕事だと思うけどな。

人間になっていく始まりをサポートしてくれてるんだから。

 

 

 

 

 

頭沸いてるわぁ~

 

どうやら主人の一番上の姉ちゃんが結婚をするそうだ。

それは大変喜ばしい。

若年性アルツハイマーの義理母さんに代わり年の離れた弟妹達の

世話を母のようにしてきた人だ。

おまけに、クレイジーな義理父のビジネスのサポートを生前はしてたよう。

もはや、クレイジー一家の一番の犠牲者!(私も結構被ってはいるが)

姉①がやっとこさ自分の為に人生が変わるというのとても目出度い。

 

だが、やはりクレイジー一家のメンバーなのでクレイジー。

結婚式を来月の半ばにするから、来る?と、昨日連絡が・・・

頭沸いてるわぁ~

おそらく、かなりカジュアルな式をするんだと思うが

極東日本に住む我々が1カ月前のご連絡で式行けると思ってるんかね?

主人の地元は、ディズニーワールドでお馴染みフロリダ オーランド。

日本からシカゴ等のハブ空港に飛び、そこからドメスティックでオーランドへ。

都合2日くらいかけて現地入りして、3日くらいの滞在で2日かけて帰国。

だとしても有給1週間。1ヶ月前に取れるか!あほ~~~~

あとチケットね。馬鹿高いか、鬼安かのどちらか・・・・それを2人半分。

現実的ではない。なんせ7月にベトナムが控えている。

お金もないし、有給の残りはあるけど休めません。

そんなのジャパニーズサラリーマンは実行不能

※アメリカでだって無理だろ?葬式じゃ無いんだから、と主人談

 

もはや私が行く選択肢はない。(そもそも行きたくない。面倒・・・)

「もうさ、あなただけで行ったら?何なら子連れて?わたし仕事だしさ」

「MENDOKUSA-------I!!!!!」

速攻で面倒臭いで返答。主人、姉ちゃんに育てて貰った癖に薄情。

なので我々一家不参加です!

 

一応、結婚していない家族もいるので

今後我々を何かで招待する場合は遅くとも半年前にと言っておけよ!と通達。

少し考えりゃわかる事が一切出来ないのが主人一家の特徴。

速攻でフロリダ飛べるのは主人母に何かあった時だけだ。

 

あー疲れる。

一応、カードとウェディングギフトの手配をしないといけないから

日にちだけは聞いておくようにと主人に言うと、

「カードとかそういう三文芝居みたいなのウチの家族違うから!」

そういう事じゃない!!!!

会った事も思入れもない人に私だって言いたい事なんか無い。

ただ、社会人として、成人として常識の範囲での事はしましたよ!という

自分が不愉快にならない為のカードだ、と説明。

ウェディングにも行かないわ、カードも送らないとか無視同然。

一応、招待まで受けといて何もせんわけいかんだろ、マジで寝言は寝て言え。

カードと言ってもCongratulations!に連名するぐらいの物だ。

「あぁ~~~。そういう事ならカード必要だね!」だってさ。

ほんとう主人のこういう他者との関わり方の常識の無さは呆れる。

クレイジー一家め。イライラするわぁ~。はぁーほんと疲れる。

 

 

 

恥ずかしい・・・

 

今朝、保育士さんから子の偏食レポートを聞き顔が真っ赤になった。

どうやら、子は保育園でも劇場型の癇癪を起してるらしい。

 

劇場型癇癪

ステージとなるオープンスペースを探し、

場所を確保してから床に突っ伏して

己の欲望をストップされた事を嘆き悲しむ子の特技

ドラマクイーン過ぎで両親は発動するとマジ白目

 

給食でパン・シチュー・その他が出され、パンを速攻食べ

他の物が食べ終わって無いのにパンのお代わりを要求したもよう。

ただ、家ではないので他のお皿が終わっていないのにおかわりは

容認されない為、保育士さんに「ほかのお皿も食べてから☆彡」に

絶望を感じ机につっぷしプチ劇場型癇癪をしたそうだ。

 

あーーーーーほんと恥ずかしい!

 

恥ずかしい!と子を叱責したりしないが、やはり恥ずかしい。

なんというか、我々夫婦がちゃんと子を養育してない気になってしまう。

子の食が細いのもあるので、基本的に食べる物を食べさせる方針が

やはり毒となって出ている模様。

そりゃ私だって全部食べきってからおかわりとか、

それ以前に出された食事を全て食べきるよう育てたい・・・・

だけど、マジで食べないのだ。

頑固なので強要される事を物凄い勢いで拒否し、己の欲望に忠実。

色々と子が食べるよう努力だっていているのだ。

基本、食事は手作りで賄うようにしてるし、メニューだって変えてる。

だが食べないし、偏食なんだよぉ~

 

たまに食べない事がストレスで子を怒鳴り付けたい衝動が起こるが

そんな事したって何も解決しないし自己嫌悪するダケなので

子はこういう人間なんだ。給食は何だかんだ食べてる様子だし

1週間トータルでみたらバランス良し!と自己催眠で処理している。

 

主人の自主性を尊重する子育て、良いのか悪いのか分からぬ。

とりあえず、保育園の先生には

「主人のお国柄なのか自主性尊重の方向性なので!」と、

偏食の言い訳を置き土産してきた。

子が劇場型で偏食だという事で恥ずかしいと感じるのは

自分が他者からの”見え方”を気にしている事なんだろうとは思う。

気にしていないつもりでも、恥ずかしいという感情が沸いてるのは

気になってるんでしょうねぇ~ 

この糞みたいな感情が子に負の力として向かわないようなぁ~

と、自分に対しての課題も見えました。

 

 

 

オランダの可能性

 

ゴールデンウィークという事で、家族&親戚で食事に行く事になった。

飲みたい母を車に乗せた道中に母が突飛な話をしだした。

どうやら彼女の飲み仲間だか何だかがオランダに移住するらしい。

しきりに彼女は、出島のオランダ商人の約束が現代でも生きてる!と言う。

もの凄い困惑しか沸かないが、出島のオランダ商人のお陰で日本人は

今でもオランダでのビザ取得が簡単で移住が簡単だとの事。

 

食事を終えて家に帰り、オランダ移住の要件を自分で調べてみると

おぉぉぉぉぉ、これはアリだ!となった。

 

1. 起業家ビザの取得が簡単

以前は日本人というだけで労働許可書無しでも働けたらしーが、

やっぱソレは無し!となり、様々な制限が出来たよう。

だが、それでも全然簡単。ちょーーー簡単。

ヨーロッパ基本的にビザの取得が何処の国も厳しいので

4500EURの支度金でビサ取得が出来るので有れば大変アリ!

詳しくは↓。

orandanow.com

主人がアメリカ国籍なので、色々とネックはあるが、

何とか司法試験に合格してもらい知的労働者ビサ的なもんを

自力でとれるよーにして頂きたい。最悪、私の扶養ビサだな・・・(濃厚)

 

2. 英語が通じる

もちろん、おいおいオランダ語を取得していかないと

生活に支障がきたす事になっていくのだうけど、取り合えずイケそう!

仕事をする面においても、英語の職場環境ある様子。

オランダ語の言語グループが英語とスペイン語と同じなので

私はともかく、主人なんとかなんじゃないの?という甘い見通し。

 

3. 教育システムの充実

最近ちょいちょい話題になってるイエナプラン。

(わかりやすい所で、縦割り保育が齧ってるのかな?)

ほとんどの小学校でイエナプランが実践されてる様子。

モンテッソーリもシュタイナーも取り入れて、良いもんは

なんでもチャンポンで組み込んでくよぉ~!がオランダ式らしい。

学校によって大分違うらしーが、現地語と英語の半々のバイリンガル校など

選択肢も広い。私立校は基本宗教ベースらしく、公立校は無宗教

公立校で、積極的な初等教育取り入れているとか、まさに理想的!

日本での進学も、アメリカでの進学も何が良いのがわからん!と

なっている我が家には移住へ向けて大変前向きになれる最大要項。

主人もイエナプランのメソッドに、おぉぉ!これは良い!と

珍しくケチも文句も無かった。

基本的に子供の自主性と、知的探求を教師がサポートする形が

主人の心に響いたようだ。さすが、集団行動できない野郎の発想だ。

 

4. 健康保険が日本より

アメリカ移住の最大の心配要項、それは健康保険。

勤める会社にもよるんだろーけど、やっぱアメリカの医療体系は狂ってる。

一方、オランダ。18歳以下は医療費無料だし、保険料は自分で選んだ

民間の保険会社に払うのだが保険料は日本と同じくらい。

そして3割負担。ホームドクター制なので日本のように直で専門医に行けぬし、

基本的に大きな病気じゃなきゃ自分で対処しろよ!的な様子だけど、

アメリカと比べれば死ぬ心配なさそうで許容範囲。

 

5. 住宅価格

自分達がLAエリアでの生活を希望してるせいもあるが、

もはや誰が買えるんだ?という位にLAエリアの住宅価格はやばい。

月のモゲージ$3,000(ダウンペイメントの状況によると思うが)で

$700,000くらい出さないと良い感じの家は皆無な状況。

アムステルダム周辺の住宅情報を見てると500,000EURほどで4BDRの

まーそれはモダンな家がゴロゴロしている。

350,000EURもだせば3BDRの標準な家。これなら買える!!気持ちも萎えない!

日本円に換算したら同じ位の住宅価格なのかもしれないけど

収入がEURであるなら上記の価格はいけるんじゃないか?という見通し。

全ては主人にかかってる!なんか良い仕事に就いておくれ。

webディベロップの平均収入をみたら現職より劣る収入額なので

外国人ともなると更に収入は期待できぬ。

 

6. 主人がなにより乗り気

今まで色々な国を打診してきたが、毎回なんかケチをつけやがる。

(本人いわく、物事は多角的に見ねばならんそーや)

だが、このオランダ計画。ものすごい、主人が最初からノリノリ。

なんで今まで発想も無かったんだ!だそうです。

こんな風に乗り気な主人ってあんまり無い事なので良い方向に行きそうな・・・

 

シンガポールより西に行った事がない上に(主人はタイが最西)

今まで一度もヨーロッパに住んでみようと思った事もないけど

子の事を考えるとオランダかなり良い。

ただ、子が就学に満たないレベルと判断されると大学に行けないという・・・

ま、そんときは帰国子女枠で適当な日本の大学でも行ったら良い。

大学行かなくても良いけど、せっかく楽しくやれる学生時間をしないのもね。

 

どーなるかカナリ未定だけど、アイデアの一つしてオランダ急上昇。

天気が悪いとか、寒いとかの難点はあるし、他にも色々問題ありそう。

あとラティーノ&アジアンカップルの待遇がどんなんかも未知数。

可能であればLAに戻りたいけど、前向きに検討リストに入れました。

 

 

 

休みなので、休む事に

 

ゴールデンウィーク。田舎の会社なので当然でカレンダー通り。

ふ・・・社長休めよ。あんた、働き過ぎだ。つーか1人で働け。

 

カレンダー通りでも4日休みはあるので、子をお泊りに出すことに。

妹も仕事に復帰したので状況は変わったが、大手なので休みが長いし

2人も3人も変わらんだろう!(いや変わるけど)と子を押し付け。

本日の保育園終わりより、妹家にて子は2泊3日の合宿です。

 

いえぃーーーーい!!!自由~

 

とりあえず、飲み屋の行こう。ダラダラ食べよう。

昔のように街に出てまで飲みに行く気力はないが、

兎に角、飲み屋に行きたい。子供のいない空間に行きたい。

家に帰って、ダラダラして夜泣きの世話もしなくて良い~

そして、だらだら寝る。明日の朝は起きないぞ!

とりあえず衣替えはします。夏用の衣服へ総入れ替え。

その為に大型チェストを買った!(主人と揉めながら組立)

その後は、買い物へ行こう。夏物を買いたい。

翌日は帰省している友人とステーキ食べに行くんだもんねぇ~

主人は留守番。お前とも決裂だ!わりかし、お前もストレス!!

おばさんは、おばさんと話すのが一番楽しい!

 

自由。あと数時間で自由がやってくる。

ふふふふ、楽しみ過ぎで仕事など手につかぬ。

はぁ~久しぶりの自由で手が震えるわ!

 

 

 

結局、耐えろって事ね・・・

 

子のイヤイヤが最早臨界点を突破している。

主人の最近の口癖は、

What a terrible TWO!!!!!!!

Mendokusai!!! cho-----mendokusai!!!!

そりゃ、言いたくなるわ。想像以上にメンタルにくる。

食事も買い物も無理過ぎる。

なんせ一度スイッチ入ったら、両親譲りのしつこさで

延々と大泣き(声が大変大きい)&大暴れ。酷い時はモノを投げる。

パターンは両親だって分かっているんだ!!

本人がしたい事が出来ない事への癇癪。ふぅ・・・・シンプル。

基本的に家にいる時や、公園などでは酷い事にはならない。

別に危ない事じゃない限り概ね自由にさせてるし、本人の意思を尊重。

ただ、食事に行ったり買い物したりの、子の自由が制限される場所での

爆発的な癇癪たるや、耳は痛いわ、暴れによる痛みやら、加えて周囲の驚き顔。

あんなに暴れてる子・・・なかなかいないのは薄々気づいてはいる。

何処かでギャーギャー言ってる声が聞こえたら、80%我が子。ずーーーん。

 

主人は基本的に受け入れの人なので、子が癇癪を起しても

私程に取り乱さないし、余裕な感じではいる。

ただ、ここ最近本当に酷いので先週末についにダディのマジ説教。

IKEAのピックアップ棚周辺の奥の方で

Enough!!!! Listen to me, you are too much!!!!!

おぉぉぉ、なんかアメリカンなダディや~ん

珍しくダディが肩を掴んで本気口調で色々と説得するものの効果はなし!!

ふふふ、知ってた。誰が何言っても子の癇癪は本人が納得するまで終わらない。

とにかく先週末は土日ずっと癇癪を起して半分くらい泣いていたような気がする。

 

色々と対処方を日本・アメリカ両サイドをネットで探して実践するも効果なし。

「予告」「約束」「癇癪が起きそうになったら約束を思い出させる」

↑このフローが基本ぽいと結論。似たりよったりの事が書いてあるのが多い。

あと、本人を抱きしめ「そうだね、〇〇〇〇したいんだよね、けどね~」等

あとあれだ、思いつめない。何時か終わる!・・・知ってるよ。

兎に角、全てをやってみてはいるが、特に効果ない。

そもそも具体的に書いてあるようで、実は結構抽象的。

劇的効果があるような文章だが、そーでもねぇーYO!!!

 

性格的な問題だとは思うが、3歳までが正念場と言われるメンタル的な躾。

だいぶ本人を尊重しているのに、この仕上がり。

これは耐えるしかないのだろう。

まだお喋りが上手に出来ないので、意思伝達のもどかしさも癇癪の要因。

起きて癇癪を起し、寝ては夜泣き癇癪を起しと24/7でギャーギャー言う子。

こんな状態で二人目とかいたら更に地獄なんだろうな、想像で吐き気がする。

 

親と子の我慢比べ。耐えるしかないので心を遠くに飛ばしてお世話です。

結論として、ネットに書いてある対処方の効能は不明。

今を耐えるしか無い!!!くっそぉ~イヤイヤ期めぇ~

子が大きくなった時に、子のベッドに夫婦で乗り込んでギャーギャーしてやる。

何してんだ!という問いに、

「リベンジだ!お前の二歳児のイヤイヤを返却してんだ!」と言える日まで

我々夫婦は白目でやるっきゃないのだ。とほほほほ・・・・

 

f:id:narippa:20180424145352j:plain

 

癇癪を起し主人の脚の間に頭を埋める子@モール

ホントに嫌だ。それを写真撮ってる主人も嫌・・・