読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

渡米計画

主人 家族

 

夏に主人&子と渡米予定である。

里帰りでもない上、主人の地元にも行かぬ。

主人の地元は二度と行く気がしない・・・

こんなに肌に合わない土地ってあるのねって程に

自分には色々と合わない土地だった。

ある種の人々には憧れの地なのだけど、

「二度と行きたくないw」と言うと驚かれる。

 

主人がモロモロの試験等を受ける為の渡米なので

我が家にとってはとっても一大事なのだが、

私はお気楽気分で友人に会ったり、従姉に会ったりと

子と勝手に楽しく滞在を満喫する予定でいる。

主人の試験会場の都合で、希望のエリアで無かった場合は

南下or北上or東へとなる場合があるので心休まらない。

そして滞在先が未だ確保できていないのがマジで不安なのだ。

バケーションシーズンが重なっているので、

条件のよい家がじゃんじゃんunavailableになってきている。

 

www.airbnb.jp

長期&赤子がいる場合のairbnbの利便性はかなり助かる。

モーテルであろうと$100ほど出さないとヤバい。

ホテルとなると$200-300。一週間以上の滞在だと我が家にはクリティカル。

airbnbであれば条件的にも金額的にも我が家に優しい仕様となる。

そもそも赤子にはキッチンでなんらしから子の食料加工が必要。

with 赤子で長期の旅は初なのでドキドキするわぁ~

 

初夏のチケットって一気に高くなるのね・・・予想の倍の値段。

www.momondo.com

なんだかんだ毎回最安値を探し出してくれるmomondo。

イギリスのサイトなので為替等では高くもなる。

その辺りはドメスティックのサイトと比較しながらチケットは

毎回探しているのだが、やはりmomondoが一番良いdeal。

skyscannerも良い条件のチケットも多いので、

今回はskyscannerでチケットを押さえた。

ボヤボヤしてたらmomondoから良いチケットが消え去っていた・・・

 

美味しいメキシカンをしこたま食べたい!と主人と共に欲望が止まらない。

アメリカンなメキシカンも、authenticなヤツも両者だ!

東の方にあるリトルインディアンでカレーも食べたいな。

PHOも食べたいし、タイ料理も食べたい。

あーーーーメディトレニアンでラム三昧も忘れてはいけないし

日本じゃ絶対食べれない特大バクラバもデザートで食べてやろう。

 

大食漢友人が今か今かと私を待ち構えている。

連中が数年ため込んだベストレストランを紹介してくれるハズだ。

ふふふ、お腹が鳴ってしまった。妄想で腹が鳴るとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なのか謎な件

子育て

 

そろそろ子を産んで1年が経とうとしてるのだが

気づけば「ママ友」なるモノが一人もいない。

以前からの極少数の友人達が同じ年頃の子供を育てているが

定期的に会える距離ではないし、会う時も子供抜きが多い。

友人と友人関係であって、子供ありきの関係性ではないので

正直、子供邪魔・・・ってのが暗黙の了解である。

 

子の検診で、何度か顔を会わせている人もいるけど

こういう状態からママ友みたいなの発展していくのか謎だ。

我が家は子を保育園にも入れていないので、そういう流れからの

子関係の知り合いは一切ない。

会社の同僚と子供ありきで休日に会うなど白目になってしまう。

そもそもカナリ自分が人付き合いがモノグサ種なので、

少しでも違和感を感じる人と自分の時間を割いて会うなど

ババアになるほどしなくなってきている。

ババアの時間は限られている。そしてわりかし何時も疲れている。

自分の興味の持てない人とコミュニケーションするのが苦痛なのだ。

聞きたくもない話なんか一秒だって聞きたくない。

つまらない話を、「あーここ笑い所なんだろうな、笑ったらな、あはははは」

なんてやるのは仕事の時(ごく稀に)以外は絶対にしたくない。

興味が無い時の目がかなり死んでるらしーので、

誰だって相いれない感を感じずにはいられないらしー(無意識)。

 

そもそもママ友っているの????

そこがわからん。そこから誰か必要か教えて欲しい。

何故必要なのか?いないとどんなデメリットがあるのか?

友人の母親が鬼の様に自分(個)である事をキープしてらしい。

家に友達の侵入を禁止(中学生以降解禁、子供は家を汚す為禁止だった)

夏に友人を親戚に預け、内緒で夫婦で海外旅行

子供が好む食べ物をリクエストすると

「私はこういうの好きじゃない。お金あげるから買ってきな」

まーーーー気持ちが良い位に子供に一切合わせないライフスタイルを

貫いた人がいる。

常ずね友人に、早く大人になりな、私は子供苦手なんだよ!

と漏らしていたそうだ。

当然、友人は家族で他の家族と子供ありきで会ったり出かけたりなど

一度も無かったらしい。子供ありきの事など彼女の母は一切拒否。

そうであっても、友人はかなり心根の優しい素直に人間になっている。

多少、というか大分変った所があるけど個性の範囲。

Excuseではないけど、友人も問題なく育っているので

彼女の母ほど個を貫かないが、別にママ友おらんでも問題ないやんけ&

母親業の為に個を殺すのは極小で良いんだなwと妙な自信となっている。

 

「同じ臭いがカナリする、ママと同じ枠だよ・・・」

と、友人に言われる。

無念、友人ママとは数回会った事があるのだが、

子を産む前に亡くなられてしまっているので、

為になるお話をもう聞けない!

 

子よ、すまんな。母は何度も言うが自分勝手なのだ。

けど、そのかわりMapaが母親業を遂行するよ。

主人はMapaもDaddyもしなきゃいけいので、忙しいな・・・

 

 

 

Mapa

主人

 

Hulu、Netflixamazon primeの三体制の我が家。

最初はHuluだけだったのだが、主人の家族がNetflixに加入しているので

一枠頂きNetflixが加わり、どーしてもFargoのドラマ版が見たい上に

子の用品をamazon familyで買ったらえーとなり

気が付いたらストリーミング三体制になっていた。

Hulu解約しようかな・・・と思った頃にGame of Thornsの配信が

始まり、あーーーーーー!!!となり解約出来なかった。

主人は日本のテレビも好きで良く見ているのだけど、

イッテQ!やら、えげつない悪戯をする有吉の番組とか)

作業中に映画を流している癖があるようで何らかしらの

ストリーミングは必須。

試験勉強とか音が無いと集中できんそうだ。

音楽じゃダメらしく、なんか人の音だそうだ。

信じられん。無音でしか勉強出来なかった自分にとったら

集中できんのじゃないか?と思うが、当の本人が雑音~!!!と

五月蠅い事言ってるので、まーそういうもんなんだろう。

 

関係ないが、↓のドラマ。昨年話題になっていたようなのだが

一話完結でないドラマを見る集中力が激減していたのでスルーだったのだが

人が殺されるドラマばっか見てるのもな・・・と思い視聴スタート。

 

www.amazon.com

 

あーーー、LAだわ。リアルなLA感出てる。

自分が住んでたエリアはこういう人たち過多。

ゲイエリアに住んでたので(非ウエストウッド)懐かしさも蘇る。

 

メインキャラクターの爺さんがある日突然

「本当の自分(女)になって残りの人生を過ごしたい」が主軸のドラマ。

そして、基本的に裕福な家の出身で、自分探しが止まらない人達。

貧乏一家出身の主人の呪いの言葉が止まらないw

そんな事を言っても仕方がないし意味が無いと思うので

どちらかと言えば私も甘やかされた口なので

「妬みオツ!あははははははー」と真面目に取り合わない。

 

爺さんの娘たちが、daddyはmamaなの?papaなの?ん??mapa??

という件があり、daddyなのにmama業をしている主人やんwww

となり、主人を最近mapa(マパ)と呼んでいます。

本人わりかしノリノリ。hey comon Bussy(子のこと)!! come to mapa!!

ブスJrからBussyになっとる。色々ハラハラするサウンド感Bussy。

全部呼び名がオカシイ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ箱夫

主人 自分

 

自分で言うのも何だが、とても私は気難しい。

「君みたいな人は本当に結婚生活に向いていない・・・」と

主人は項垂れながらも歯向かってくる。まったく正論なのだがムカつくので、

「だから良い年して一人だったんだよ!それでも結婚したかったのはお前だ!」

と偉そうに主人に言い返している。

 

 

気難しいというか、自分勝手なので物事が自分の思い通りにならないと

イライラを超えて猛烈な怒りの感情が沸く。

しかしながら、人生など思い通りになんか行かないのは

百も承知なので癇癪起こして当たり散らす様な生き方はしていない。

子にも、「今が一番思い通り!そして、その超状況で癇癪とは笑止千万!」

と、唸る赤子に講釈を垂れている。

偉そうに癇癪を起していないと言ってみたものの、

主人には完全に当たり散らし冤罪をかけ感情をがっつりブチ投げている。

 

この感情の当たり散らしはテロと同じなので、

自分の事が好きで好きで仕方がない男にしか向けないと

自分なりのルールはある。

よくその辺解ってないアホ女が同性に向けてかましてくるが

毅然とした態度と言動で、

お前の癇癪は引き受けぬ!何故ならお前を抱きたいと思ってないからな!

と、相手に伝わるように宣言している。

基本的にそこまで人と関わるのは面倒なので

薄ら笑いをして、デカい図体をすぅ~と引いて逃げている。

 

昨年の今頃、なかなか子は産まれぬは、家にいるのが飽きるは、

主人の能天気さに嫌気がさすわ(完全なる八つ当たり)で

猛烈に機嫌がずっと悪かった。

心穏やかに出産を迎えるなど私には到底無理な話で

ホルモンバランスなのか、好き勝手できないストレスなのか

見るもの全てが憎い・・・特にお前(主人)!と

コンスタンスに主人に当たり散らしていた。

朝から晩まで一緒に居て、理由もわからぬ些細な理由で

怒鳴り散らされるので、さすがに呑気な主人も耐え兼ねて

「僕は君の感情のゴミ箱ではないよ、BABY?」と

極力私の怒りを増幅させないよう珍しく主人がカナリ言葉を選んで

諭そうとしていたのだが、その諭す姿勢が気に障って仕方がなかった。

こちらとて、理不尽かつ非情に非生産的な事をしてるのは理解してる。

とはいえ、この負の塊を己の中でキープしておきたくはないので

隣にいる己の事を愛して仕方がないYESマン主人に投げているのだ。

 

「うるさい、黙れ。だまってゴミ箱してろよ!

 あと見くびるな!こっちだって解ってやってんだ馬鹿にすんな!」

 

理不尽。理不尽過ぎる。自分に起きたら嫌過ぎるし、

直ぐに国に帰るな。

ゴミ箱主人が首をさらに下げたのは必至。

我々夫婦が婚姻関係を未だ継続出来ているのは

100%主人の広大な許しの心と言っても過言ではない。

頑張れ主人!私はかわらんぞ!我の強いオバサンと結婚した因果だ!

 

 

 

まんまと罠にかかった

主人 自分

 

唐突なのだが、マッツ・ミケルセンが大好きだ。

イギリス訛りなのか、ヨーロッパ圏のイングリッシュスピーカー

特有の音なのかよー知らんが、あの鼻から抜ける英語のサウンドが良い。

イギリス英語は慣れていないので基本的には耳障りで苦痛なのだが

マッツは良い。マッツは何だって良いのだ。

声も低くて甘さを含んでいて、なんとも心地よい。

あの高身長にあの体格。がちっりマッツ。素晴らしいの一言。

北欧感あふれるお顔。アイホールのゴツゴツした形状、

愁いを感じさせるあの瞳にババアはうっとりしてしまう。

薄情そうな薄い口も、マッツの魅力を倍増する。

何を見てもマッツ全開なのだが、それで良い。

こっちは北欧の至宝「マッツ・ミケルセン」を求めている。

 

主人は私がマッツ好きである事を重々に知っている。

そして主人の利害と私のマッツを見たい欲がまさかのリンク。

 

主人:ちょっと、君に良いものを見せたい。

(PC画面にホラーな装いのYOUTUBEの何かのトレイラー)

私:え?嫌だよ、怖いヤツでしょ?嫌だね、断る!

主人:もう本当にお願い!絶対に君を裏切らないから!

   少しだけ我慢して最後まで見たら、君は僕に感謝する。

   もし、君が納得できなかったら何らかしらの責任とるから!

私:えーーーー、面倒だよ、いろいろ。見たくない。

主人:後生だから!ほんと、お願い!!!!

私:面倒だなぁ~。じゃぁ再生しな。

 

 

なんなの!!!!

マッツ恰好良すぎなんですけど!!!

 

今すぐ、このゲーム買ってきて!

何、まだ発売してない?ハードもない??

PS4???買えば良いじゃん!

ん??PC版でのリリースもあるかもしれないから

PCの新調の方がいいかも?

何でも良いからマッツ見れるならなんでも買って良いよ。

小島秀夫メタルギアソリッドか!

わたし、あの手のゲームは出来た試しが無いから

アンタがプレイして私に見せてよぉ~!!

 

 

見せられた時は、興奮して購入了承したが

よくよく考えたらゲーム実況見れば良くないか?

マッツの魅力で冷静な判断を怠ってしまった・・・・

ここ数年めっきり集中力と反射力が衰退して

ゲームなどやる気も起きない。けど、マッツが見たい。

 

随分と注目のタイトルらしーので予約購入せねば・・・

主人め、いらん知恵を付けたな。

こんな狡猾な手段で主人がモノを手にいれるプレゼンをするとは。

物欲無いから見くびっていた。

今後は気をつけよう。思ってたより主人が馬鹿では無かった。

 

 

 

 

 

 

 

ずん、ずん、ずんずずずずん~~~~~~

 

タイトルのインパクトに気づけばamazonで予約購入してしまった

こだま氏の「夫のちんぽが入らない」が少し前に我が家にやってきた。

 

www.fusosha.co.jp

 

手にした日、子が運よく早く寝てくれたので

寝るまでに読破する事ができた。

 

感想 : 普通に泣ける。文章綺麗。人に勧めたいがタイトルで躊躇。

 

「ちんぽ」・・・・なかなか口にする事のない単語だ。

80年代なファンシーな字面感&雰囲気はあるものの、

そのファンシーさ故の毒も良い感じではらんでいる。

わりかしヘビーな内容を「ちんぽ」という単語でファンシーにしてるが

やはり「ちんぽ」Matterなので深刻な部分もある。

色々な夫婦な形であって良いし、家族運営の運営法など

各家庭によって多種多様で当然なのだ。

そこに行きつくまでのヒリヒリ(物理的には切れて大惨事でもある)する

関係性をユーモラスに適度に切なく書いてある。

10代の出会った時のキラキラ感たるや、冒頭だけでババアは泣ける。

ババアはキラキラしたものにたまに触れたい。

過ぎた時間と、淘汰された感性。

ババアだってキラキラを楽しみたい時もあるのだ。

(キラキラ過ぎたり、ギラギラしてたら萎える。宝塚除く)

 

良い本を読んだと、リビングの机にほかっておいた翌日。

「あんた、相変わらずワケわからん本読んでるね・・・」

妹に見られてしまった・・・「夫のちんぽが入らない」

なに?この感情。エロ本みつかって事情説明必死みたいな。

サラっと流しておけば良いものを、

「夫のちんぽが入らない」というインパクト過多のタイトル、

そして結構良い本だったので適当にできなかった。

 

一通りの事情説明に、内容を妹に話し、個人的に心に残った

ずん、ずん、ずんずずずずん~~~~~~の件を実践して

妹にやってやった。大笑いしてたので良しとしよう。

あと、子供もいる事だし本の出しっぱなしは注意します。

 

 

 

 

 

 

噂には聞いていたが

子育て

 

最近の子の乳の扱いが目に余る・・・

以前から飲みながら揉んでるフシはあったが

先週の発熱以降、常に乳を触っている。

乳触り過ぎだ、子よ・・・・

主人が、「子が乳に取りつかれて、NO乳の昼間がヤバい!」と

弱音を吐く程にNO 乳 NO LIFEと化した子。

 

男子を持つ人から、乳を飲んで空いてる乳の乳首をつまみ遊ぶ

という赤子とは思えぬ所業を耳にした事があるのだが

子は、乳をのみ、口を離し、乳首を眺め、乳首をボタンの様に押す(数回)

なんだコレ?

乳首はボタンじゃないから、押さないで!とお願いするも

乳をのみ、口を離し、乳首を眺め、乳首をボタンの様に押す(数回)

を繰り返す。もうなんか不気味だよ・・・・

 

こういった乳に憑りつかれた行為って女の子もするんだろうか?

そういった話を余り耳にした事がない。

いつまでたっても乳をすってんのは男の子のイメージ。

子も11ヶ月を過ぎたので断乳すれば良いのだが、

(今も乳はタダの精神安定剤で栄養源ではない)

夏に主人の里帰りというか(彼の地元には行かない)

長時間飛行機に乗る予定なので、乳パワー無しでは乗り切れられない。

3歳までに断乳すりゃ良いだろと欧米スタンダードを採用。

そこそこ大きい子が乳を吸う姿は滑稽だろうな・・・

ま、外出時に乳を求める事はないので就寝時の一種の儀式だ。

 

何時まで乳首を押されるのかわからぬ上に

とりあえず噛みつきも発生してきているので

夏まで私の乳首が持つもか不安だ。乳首、がんばれ!

泣く赤子には乳!それ以上の対泣き対策は存在しない。