読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

不安になる硬さ

 

長生きがしたい!と実母が自然食品に目覚めたようだ。

別に結構なのだが、個人的には「そんなに生きなくて良い・・・」と

心の底から思っている。適度な所で良いと思う。

 

母は自然派な店に入り浸ってるようで、子にもお菓子を買ってきてくれた。

たまに祖母らしい事をする自分に酔いたくなるようだ。

上記の事を主人に言うと「君は本当にマム(私母)が嫌いだね!w」

と、妻と義理母の不仲など面白話ぐらいでしか受け止めない主人。

こういうバランス感良い。変に介入しないし興味も持たない。

 

話はそれたが、母が買ってきたお菓子の一つに衝撃を受けた。

maruta-shop.com

信じられない程に硬い!

一応試しに最初に食べてやろうと、サッポロポテトくらいの

気持ちで食べたら、歯が潰れた!という程に硬く噛めなかった。

というか、本能でいかん、やめとけ!と咀嚼を中止した。

奥歯が欠けるとかではなく、歯が潰れる感覚。

かつて体感した事がない感覚と硬さ・・・

 

これ、普通にやべーヤツじゃん!

※個人の感想、口にした時の直感

 

こんな硬いもん赤子食べれるのか?と疑問は残るが

子に与えたところ、もの凄い静かになる。

噛めはしないが、ずっとシャブっている。

硬いので中々減らず集中してシャブシャブしている。

 

良いね・・・こういうの必要。

子、ウルサい系だから・・・

 

難点としては、揚げ菓子故に手と口周りベタベタ。

食べた直後の子の油臭さ。

触らないで・・・と、やんわり子を押しのけてしまう。

 

ボロボロと食べかすが落ちないし、

少しの量で長時間黙らせる事ができるので外出時の

手持ちお菓子にレギュラー入りです!!

 

たまには母も役に立つな。GOOD JOBだ!ババア!