読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

必要なのか謎な件

 

そろそろ子を産んで1年が経とうとしてるのだが

気づけば「ママ友」なるモノが一人もいない。

以前からの極少数の友人達が同じ年頃の子供を育てているが

定期的に会える距離ではないし、会う時も子供抜きが多い。

友人と友人関係であって、子供ありきの関係性ではないので

正直、子供邪魔・・・ってのが暗黙の了解である。

 

子の検診で、何度か顔を会わせている人もいるけど

こういう状態からママ友みたいなの発展していくのか謎だ。

我が家は子を保育園にも入れていないので、そういう流れからの

子関係の知り合いは一切ない。

会社の同僚と子供ありきで休日に会うなど白目になってしまう。

そもそもカナリ自分が人付き合いがモノグサ種なので、

少しでも違和感を感じる人と自分の時間を割いて会うなど

ババアになるほどしなくなってきている。

ババアの時間は限られている。そしてわりかし何時も疲れている。

自分の興味の持てない人とコミュニケーションするのが苦痛なのだ。

聞きたくもない話なんか一秒だって聞きたくない。

つまらない話を、「あーここ笑い所なんだろうな、笑ったらな、あはははは」

なんてやるのは仕事の時(ごく稀に)以外は絶対にしたくない。

興味が無い時の目がかなり死んでるらしーので、

誰だって相いれない感を感じずにはいられないらしー(無意識)。

 

そもそもママ友っているの????

そこがわからん。そこから誰か必要か教えて欲しい。

何故必要なのか?いないとどんなデメリットがあるのか?

友人の母親が鬼の様に自分(個)である事をキープしてらしい。

家に友達の侵入を禁止(中学生以降解禁、子供は家を汚す為禁止だった)

夏に友人を親戚に預け、内緒で夫婦で海外旅行

子供が好む食べ物をリクエストすると

「私はこういうの好きじゃない。お金あげるから買ってきな」

まーーーー気持ちが良い位に子供に一切合わせないライフスタイルを

貫いた人がいる。

常ずね友人に、早く大人になりな、私は子供苦手なんだよ!

と漏らしていたそうだ。

当然、友人は家族で他の家族と子供ありきで会ったり出かけたりなど

一度も無かったらしい。子供ありきの事など彼女の母は一切拒否。

そうであっても、友人はかなり心根の優しい素直に人間になっている。

多少、というか大分変った所があるけど個性の範囲。

Excuseではないけど、友人も問題なく育っているので

彼女の母ほど個を貫かないが、別にママ友おらんでも問題ないやんけ&

母親業の為に個を殺すのは極小で良いんだなwと妙な自信となっている。

 

「同じ臭いがカナリする、ママと同じ枠だよ・・・」

と、友人に言われる。

無念、友人ママとは数回会った事があるのだが、

子を産む前に亡くなられてしまっているので、

為になるお話をもう聞けない!

 

子よ、すまんな。母は何度も言うが自分勝手なのだ。

けど、そのかわりMapaが母親業を遂行するよ。

主人はMapaもDaddyもしなきゃいけいので、忙しいな・・・