読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

地獄の3人組

 

ヤバい奴というのは何処の会社にでもいると思うのだが、

もちろん自分が勤めてる会社にもいる。

 

数年前の秋に、同世代の同僚が結婚をした。

その時に、同世代で独身って誰が残っていたっけ?と

独身の同僚をピックアップしてみたら、

ヤバい奴①・ヤバい奴②・私となってしまった。

 

あーーーーーー嫌過ぎる!!!!!

なんかこの3人で名前があがったりしたら最高に嫌過ぎる。

まるで自分が結婚をしていないだけで、

社会不適合者、ないし人格破綻者の1人のような気がして

受け入れがたい感情に陥ってしまった。

ヤバい奴っす!と名札が付いたような気がしたのだ。

なるべくしてなった地獄の3人組などと笑われたら、

(※自分だったら↑のように嘲笑う、己の根性に汚さ故に)

自尊心が無駄に高い私は地面に突っ伏してしまうかもしれない。

 

由々しき事態とはこの事だ・・・・

帰宅後、速攻で現主人に連絡をとり、

次回主人来日時(2か月後)に結婚をすると宣言。

何故なら地獄の3人組のメンバーにはなりたくない!以上と、

主人の都合など一切無視し、ロマンスもへったくれもない

結婚への運びとなった。

 

結婚というのはタイミングだと多くの人は言うが

我々夫婦の結婚もタイミング以外の何物でもない。

当時、主人は院がまだ数セメスター残っている状態で結婚後も別居確定。

タイミング的には何故?という時期だったが

私が地獄のメンバーになりたくなかったというタイミングなのだ。

 

今も地獄の2人組は地獄のままだ。

主人、ありがとう。ヤバい奴にならんで済んだよ。