読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

馬鹿が!!!

 

私もなのだが、輪をかけて主人が悪乗り馬鹿なのだ。

大概の事を悪い乗りのジョークにするのだ。

大人同士の会話、かつその会話の乗りを理解できる同士ならば

大いに結構なのだが、やはり子にその乗りの余波ってどうなの?と思う。

親の変なバイアスの下育っていくのは私的には大いに違う。

出来れば子には、私や主人の様に変に歪んだ人間にはなって欲しくない。

素直に物事を受け止め、自分とは真反対な澄んだ心根になって欲しい。

いや、主人などホント直で澄んだ心根なのだが存分に歪んでいる。

歪んでいる故に、割れ蓋に何とやらで私の伴侶となっている。

ただ親の影響で歪んで欲しくないのだ。負の連鎖ぽくて嫌すぎる。

 

 

子にキスをしまくり、あーーほんとにマミーの所に来てくれてありがとうね。

マミーもダディーも子が大好きで毎日ありがとうって思ってるいるよ!

と、出勤前の子とのイチャイチャ時間に主人が横から、

マミーはね、ほんとは女の子が欲しかったんだよ!と、ジョーク乗りで

ちゃちゃを入れてきた。瞬時に私の顔色が変わったのに気づく主人。

私は子供の頃、祖母や実父に「なぜ男じゃない!」と言われ続けてきた。

自営をしていた上に、田舎の長男信仰。糞みたいな信条に巻き込まれ

非情に毎回不愉快な思いをしてきた経緯がある。

加えて、主人は私がそういった不愉快な思いをしてきたのを知っている。

 

「そういう糞みたいな冗談に子を巻き込むな!!」

と、子の前で怒鳴ってんだから私も十分に悪影響。

んとに、主人はいつまで経ってもイマイチ親の自覚が無い。

身の丈にあった子育てで良いが、やはり子が傷つく要素のある発言を

親みずからジョークと言えどしてはいけない。

子がどう受け止めるなど子以外しかわからないのだ。

 

ちょっと主人、説教だな。

覚悟してろ!!!