読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

読みが間違っていたようだ

子育て

 

子は主人似にて体温高めで、暑いと寝ない。

凍える程のクーラーがばんばんに効いた部屋でないと

暴れ泣くので私が折れ設定温度21度で夏を過ごした。

極寒ベッドルームに耐えきれずポリシーを曲げジェラートピケを着て過ごした。

ぐぬぬぬ、スイーツアイテムめ!と思っていたが、なんと心地良いことか・・・

カシウェアより薄手で肌触りも良く、とっても夏向き。

 

usagi-online.com

 

さて、そんな子なので勝手に寒さに強いと思い込んでいた。

これくらいの薄着で良いか?と主人にお伺いを立て、

主人の体感温度に合わせておけば良いだろうと、

子を薄着にし、あまり厚手でないブランケットにて寝させていた。

今考えると、気温が急激に下がった以降に夜泣きが酷くなったような気がする。

何故かと言えば、寒いのだ。寒くて文句を言っていたのだ。

なんだよ!暑がりの上に寒がりとか、意味わからんぞ!

 

ぜーんぜん寝ない。いや寝るのだけど、直ぐ起きる。

んんんんん、なんかコレってデジャブ。

生まれた頃もこんな感じで直ぐ起きてグズグズしてたな。

3月頭など、我が自宅は真冬の寒さ。

 

まてよ・・・・さては寒いんだな、この暑がり坊主め!と気づいたので、

急いでシマムラに走り、激的にモコモコな毛足の長いブランケットを購入し

子のクリブにひく。以前友人が、友人赤子のクリブにムートンを引いたら

凄く寝るようになったと言っていたので、ブランケットで代用。

さらに今まではタオル地のおくるみ二枚だった所を

表地にフリース、裏地に毛布というわりかし厚手のブランケットに

熱が逃げないように上からもう一枚おくるみをかけ、

更にはフリース生地の長袖長ズボンワンジーを着せ、ソックス着用。

 

結果・・・よー寝るがな。グーグーや。

 

はぁー、なんだよ。寒かったのかよ。

暑いと寝ないと思って、母は薄着させとったがな。

妹がCarter'sの長袖ワンジーを大量購入してきてくれたので

ずっと着ているが良い。もこもこムチムチ、なんて可愛いんだ!!

 

www.carters.com

 

とりあえず、寝ておくれ。

母は働かないといけないので夜はちゃんと寝たいのだ。

頼む!!!