読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

ぜんぜ気持ちは変わりません

母(クソばばあ)

 

別に確執があるとか、絶縁してるとかでは無いが

心の底から実母が人間としてクズだと思っている。

ほんと溢れる人間性の糞さたるや中々のもんで、

一応それなりに育ててもらったしネグレクトされてたワケではないが、

やはり彼女の人間性の糞さを受け入れるのは己の生き信条に反する。

こと、父が亡くなって以降モラルへの抑止力が無くなりつつあり

(怒る人がいないから)、本当にタダの迷惑な糞ババアなのだ。

こんなに恥が無く、ウンコみたいなヤツが母かと思うと

情け無くて涙が出てくるという案件もしばしば。

よそ様に迷惑を辛うじてかけてないないが(小さくはかけているが)

いつデカい迷惑を彼女の欲望のせいで掛けるかと思うと無視などできない。

最早この世に怖い存在は無いと勘違いしていたようなので、

合法すれすれかつ、もはや脅迫に近い形で母をコントロールしている。

詳しくは言えぬが、妹が恐れおおのく母を見てニヤニヤしている。

手法がヤクザwと友人達に笑われるが、道理の通じないババアには

絶対的なダメージが与えられるカードで対抗しないと言う事など聞かぬ。

 

妹は妹子①を産んだ後に、あんな糞ババアにでも自身が母となって

糞ババアに感謝する事が出来るようになったと言っていた。

なんたる心境の変化。やはり子を産むと変わるのかぁ~と思っていたのだが、

自分が子を産んでみた所、益々母への不信感倍増。

 

母は常に子の事より自分の事を優先する人だったし、

子の気持ちを考えてとかで行動する人ではなかった。

そんな事をやれるなど、マジ鬼だしクズだわぁ~

この感情しか沸かぬ。

感謝どころか、いままで母に強いられた不愉快な子供時代の事が

フラッシュバックし、そんな事を私は子に絶対出来ないので、

やっぱあんな糞なことしやがった母はマジで糞。

終わらない思春期なのかもしれぬが、ほんとウチの母は糞ばばあ。

 

そうは言っても、それなりに仲は良いのですよ。

今週末だって一緒に食事するし。

近親憎悪・・・なのかもしれない。嫌だ、いやだ。