読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

父子ふたり

 

お盆休みという事で、主人と子を置いて1人上京。

古くからの友人と観劇をし、飲酒&食事からの飲酒。

妊娠以降飲めなかったビールの美味さたるや。

とにかく身軽で、気の合うおばさんとダラダラ飲める幸せ。

深酒する前にホテルの戻り、速攻でシャワー。

ゆっくりシャワー浴びて、風呂上りにビール。

ううううう、これだよ・・・夏ってのは!と独り言が止まらない。

夜中の授乳しなくて良い!

搾乳機のパーツを一部忘れ、手絞りで1時間かかっても

1人で寝れるなら、もーなんでも良いわい。

 

翌朝、アンダーズ東京で朝食。

 

tokyo.andaz.hyatt.com

半端ないアッパー感w

デザイン性が高すぎで最早迷宮仕様。

入口もエレベーターもトイレも全て分かりにくい。

アッパーからの拒絶なのか?

朝ごはん、美味しかったです。ただやっぱそんな食べれないね。

デブであっても飲酒明けの朝めしに沢山は無理でした。

次は家族で宿泊して朝ごはんしこたま食べたいもんですわ。

専業主夫、がんばっておくれ・・・・

 

その後もウロウロ&べちゃべちゃ話すを繰り返し

夕方には東京を離れ、帰宅。

私の帰宅を待っていた子は、私を見た瞬間に大喜び。

前日も私が帰ってくるもんだと随分遅くまで寝なかったそうだ。

声をあげてずっと笑う子。ちょっとサイコちっくな人形の様だった。

すまぬ、子よ。母はおばさんと非情に楽しい東京を満喫していたのだ。

子と夫がいたら出来ぬ楽しみ方だ。

こんなに大喜びする子を見ても、また1人で上京するのだろう。

1人になりたいのだ。子が可愛くて泣けてくるが別の話。

おばさんは勝手きままなオバ旅をせずにはおれぬ。

 

罪悪感は無い訳ではないので子と夫にお土産。

東京のブルクッリン化は凄い。既視感の連続だ。

ブルックリン東京でブルックリン的な土産を渡す。(知らんけどw)

 

www.yanaka-coffeeten.com

日本のブルーボトルコーヒーらしいw

絶対に適当に言ってるに違いない、おばさん友人。

 

www.claskashop.com

子の帽子が小さくなり、永沢君の帽子姿になってしまったので

なんか知らんが、オシャ糞コンセプトデザイナーらしい人の店で購入。

こういうシンプルな帽子は結構赤ん坊用では貴重。

やたら子をデコりたがる国民性の日本。

 

kidsme.jp

ちょうど離乳食を始めようと思っていたので

目についたから買ってみたら最高過ぎた。

なにコレ、子が凄い食いつき。芋を奇声をあげてシャブシャブ

10分粥を食べさえるとデロデロ出てくるが、

モグフィに入れて芋やら与えると汚れないし、子も楽しそう。

 

 

父子ふたりで今後も頑張っておくれ。

母は何か良いもの持って帰ってきます。