読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

マウンティングの果て

 

高校生の頃から仲良くしていた友人が

当時結婚もしていなかったのに突如鬼女(aka2ちゃん)に

トランスフォームし、足掛け4年ほど面倒な事になっている。

原因は今だわからぬが、マウンティング故の事とみている。

私はまさか古くからの友人にマウンティングされるなんて

思ってもいないので、色々と地雷を踏みまくっていたらしー。

最盛期は共通の友人を巻き込み、それは面倒な事になっていた。

私➡私の友人➡共通の友人➡鬼女友人

という、股聞きの股聞きで私の所業がいかに人道から外れた

特異奇異なるものか大演説だったそーだ。

知らんがなwww

この一言に尽きる。

あいにく、鬼女友人以外は面倒な事が大嫌いな物臭なおばさん達なので

何か悪いモノにでも今は憑かれているんだろうと、わりかし放置気味だった。

私も鬼女友人からソコソコ攻撃はされ、腹の中は煮えくり返る程に

ムカムカする事もあったが基本的にスルーで押し通した。

呪いの気持ちで突如叫ぶという夜もあったが、

ババア同士のぶつかり稽古など醜いだけ。

真意も読めない知らないので、なんか良く分からんが攻撃されとるな・・・

と1年ほど我慢していた。

 

決定的に鬼女友人を切ろうと腹が決まったのは、

結婚の報告をしたときである。

言わないと言わないで面倒な事になる女子特有の情報開示。

彼女にだけ伝えないなどしたら共通の友人達に

大演説が始まり楽しくない時間が共通人に訪れるので、

グループLINEで報告とした。

別に祝いの言葉をよこせなどと言わないが、

やはり30も半ばになった大人が慶事の報告に対して

「メンヘラ旦那も面倒みてくれる良い人捕まえてラッキーだな」

と、ペロリと言ってしまう精神にホトホト疲れてしまった。

関係が良好であれば、ブラックな事をいうキャラとして処理できるが

1年に及ぶ意味不明な攻撃を受けていた身としては、辛抱たまらん。

今となっては大した事でもない発言だと思える気持ちもあるが、

当時は本当に「この糞あまがぁ~~~~~~~~」と机をひっくり返したい

とっても暴力的な衝動にかられたのだ。

別にウチの主人はメンヘラではない。

頭はイカレた所もあるが、無邪気で愉快で優しい若者なのだ。

明らかに私を不愉快にしようとする意図に加え主人を侮辱する言葉。

これは友人関係とか無理でしょ~と、己の中で終了宣言となった。

 

特別何か鬼女友人へアクションをした訳ではない。

彼女から連絡がくれば、ちゃんと相手はする。

悪意もなく優しく短く対応。

ただ、優しいダケで面白い対応は一切しない。これっぽちも。

優しいダケの対応でどんどんと連絡がくる間隔はあいた。

正直、ホッとしている。

しかし、子が産まれた時に凝りもせず鬼女友人から連絡がきた。

共通の友人(こいつは、鬼女友人寄り。つーかお前も元友人じゃ)

が彼女にわざわざ知らせたのだ。

ホント、この糞馬鹿野郎は街で会ったら絶対ゲンコツしたる。

悪意で鬼女友人に子の事を知らせてるのがヒシヒシと伝わる。

慶事に彼女を関わらせたくない。不愉快な事が起きるリスクが高すぎる。

糞馬鹿野郎のおかげで、お祝いを送らせて、いや誰からもお祝い頂いてないから!と、嘘までついて面倒なやりとりが発生した。

 

もうソロソロ諦めて欲しい。

君が好きだった楽しく騒がしい友人(私)はこの世には居ないよ。

その友人(私)を君から殺したのは君だ。

もうほんと、空気嫁