読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

無駄な学位

主人の家族・・・・

まぁーーーーほんと生きてく能力が欠落した一家である。

ちなみに、主人の一家は貧乏大家族だ。

主人の幼少の頃の苦労話を聞くと涙が出てしまう。

床にこぼしたミルクをスポンジで集めて煮沸して

飲まなければならない程に困窮してた時期もあったらしい。

貧乏大家族ながら、主人の姉兄妹、全員大卒である。

おそらく、移民ではないが何の後ろ盾もないラティーノにとって

学歴こそ全てだと思ったご両親の思いだったのだろう。

お勉強だけは出来る夫一家。

子7人の内、ドクター3人、マスター1人である。

主人と姉②はドクターの学位を持っているのに無職だ。

マジでいい加減しろよ・・・と思わずにはいわれない。

姉②など誰でも知っているような大学&院まで出て無職である。

一時期、テレビ局で仕事をしていたが、

コミュ障なのでクビになったそうだ。

ポリティカルサイエンスなる分野が彼女の専攻だったらしく、

大統領選など、まさに今こそ彼女が活躍する一番の場だ。

本格的な選挙活動が始まる前にあっさりクビとなり無職。

白人至上主義のテレビ業界で、ラティーノで無駄に学歴が高く

扱い難いオバサンなど、煙たがられても仕方が無い上、

彼女は社会経験が無さすぎた。

不運だとも不遇だともいえるが、まー社会などそんなものだ。

 

主人は、全米TOP50には入る院卒だ。

お前の様な奴は院でも出なきゃどーにもならんと、

本人の意思が全く尊重されない専攻のドクターをとり無職。

どうせ無職なら、馬鹿高い学費を使って学位を取る意味などあるのだろうか?

姉②のように全米TOP5に入るような学校ならば

学校の名前だけ何とかなる場合もあるが、

主人の通っていた学校のレベルでは意味はない。まさに無駄金。

バーニー・サンダースを支持する学費破産予備軍の一軍選手なのだ。

 

驚くような学費を使って、無職が4人もいる夫の姉兄妹。

全員、学費は借金。恐ろしすぎる。

ドクター三人組は家が買える程の金額の借金をこさえての学位。

完全に夫両親の信条が間違ってるとしか言えない。

兎に角、学校を出ない事には良い人生が待っていないと行かせた結果が無職だ。

主人は学校など今のアメリカにおいては意味が無いと訴えたものの、

家族の圧力に負けたらしい。ホントに情けない。

家族の圧力を押し除けれないヤツが何を手に入れれるのだろうか。

夫の家族のオカシナ信条でワリ食ってるのは私である。

そうは言っても、別に夫の学費が私に支払い義務があるワケでないし、

ある種他人事ではある。どーにかしておくれ。私は深く知りたくもない。

 

主人は子を無理に学校にやるような事はしたくないそうだ。

本人が興味を持って、学ぶ意欲があれば行けば良いそうだが、

私の様に何がなんでも食い扶持を確保する逞しさを持って欲しいらしい。

按ずるなかれ、そんなもん基本思想だ。

主人のご両親には悪いが、食い扶持も稼げず借金こさえて学位など笑止千万。

主人の豊富かつ無駄な知識に溢れているところに惹かれたが、

学位などいらぬ。学位など無くても知識は得れる。

主人に足りない部分は多いに私が持っているので、

私の足りない部分を補って子を立派に育てておくれ。

ただ、ずっと無職はゴメンだがな・・・・・