読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活をする

日々の記録

机上からの圧力

勝手な持論なのだが、男癖が悪かった女ほど

子供が産まれると過度な我が子アピールがあるような気がする。

明確な理由はわからぬが、承認欲からの男漁りだったのでは?

と踏んでいる。

他者から求められる事から己の存在意義を見出す、

一言で言えば己で自信を生み出せぬタイプなのだろう。

故に、24/7で要求ノンストップの赤ん坊は彼女達の

存在意義をバシバシ満たす自信の泉。

もちろん、ギャーギャー泣く新生児時代から

事務所に引き連れて現れ、各部署ツアーを慣行している。

そんなお馴染み我が子の成長をご丁寧に机にてアップデート。

弊社の男癖の悪かった彼女たちの机の我が子アピールたるや。

我が子&デコ!からの、さらに我が子&デコ!!!!!

 

見ろ!我が子を見ろ!

そして我が子を称賛する何か言え!!

 

と脅迫されている気分になる。(被害妄想)

そりゃ、我が子は可愛いかろう。それは認める。

ただ、私にとったら机に縦横無尽にデコられてる

彼女たちの子は、他人なのだ。

そして、私は今でも子供が好きでは無い気持ちは変わらない。

さらに、私の子は異常なまでに可愛い。(親馬鹿)

「うわ!可愛い!!」っと他人の子でなるものか。

赤子アピールを拒否すると己が悪人となってしまうが、

あの凶悪な赤子脅迫に乗る気は一切ない。

一切、君らの赤子には興味はない!というスタンスは

絶対に崩さない。なぜなら、一手乗ろうものなら

悪の社内子育てサークルへの勧誘が・・・・(被害妄想)

 

子が産まれる前、さらに独身の頃は

子を持たぬ私には分からぬ事なのだろうと思っていたが

子を持つ親となって更に気持ちが分からぬ。

 

妊婦マーク

Baby in Car

会社の机で我が子アピール

 

三大したくない我が子関連である。

己の口で自己主張しっかり出来ない癖に、

「察しろよ」にて主張するタチの悪い三大アピールだ。

※Baby in Carは街宣車ではないので、まー仕方が無くはある。

 

無言の自己主張が嫌いなのだ。

単純に好みじゃ無いダケの話。

口があんだから、口で言えよと思ってしまう。